おいしいブドウを収穫しました!

最終更新日 令和2年9月1日

ページ番号 187564

ブドウ収穫の様子(1)
大きなブドウが取れました。
ブドウ収穫の様子(2)
がんばって収穫中!

区のふれあい農園事業「ブドウもぎとり」は、世田谷ブドウ研究会が開催しています。この研究会は、世田谷でブドウの栽培に取り組んでいた農家6名が栽培技術の研究などに取り組もうと、昭和60年に発足したものです。

現在の会員数は目黒区の農家を含めて18名、今年は世田谷区9園、目黒区2園で開園しました。23区内という都市部で新鮮で良質なブドウを提供するため、ブドウ栽培技術に関する研修や視察をはじめ、よりよいブドウづくりに積極的に取り組んでいます。

8月22日(土曜日)に区内6園が開園し、8月28日(金曜日)には等々力5丁目の大平ブドウ園でもブドウ狩りが行われました。朝から強い日差しが降り注ぐ中、親子連れなどの参加者は、夏の陽ざしを浴びて大きく実ったブドウを一房一房選びながら大切に収穫していました。

このページについてのお問い合わせ先

都市農業課

電話番号 03-3411-6658

ファクシミリ 03-3411-6635