子どもたちの「お手製」コロナウイルス対策!~6年生から新1年生へプレゼント!

最終更新日 令和2年6月22日

ページ番号 186485

6月18日(木曜日)に、区立玉川小学校の6年生たちが図工の授業として、コロナウイルス感染症対策のため机に設置するパーテーション(隣の人との間仕切り)を作成しました。

このお手製パーテーションは、玉川小学校の図工の先生が設計したもの。玉川小学校は独自に動画配信ページ「玉小学習動画」を立ち上げ、人形劇や音楽など幅広い内容を配信していました。今回のお手製パーテーションも、作り方の紹介動画が配信されていました。この動画が話題になり、指導する先生向けの動画も作成され他の学校にも広まっています。

現在、区内の小中学校では、席の配置を工夫するなど、コロナウイルス感染症対策を行っています。今後の通常授業再開に向けて、お手製パーテーションも対策の1つとして活用されます。

今回6年生たちが作成したお手製パーテーションは、新1年生へメッセージ付きでプレゼントされる予定です。

作り方を紹介した動画を視聴する児童の様子
先生の手作り動画で
パーテーションの作り方を学びます
パーテーション製作中の写真
実際に作ってみよう!
パーテーション製作中の写真
うまくできるかな?
新1年生へのメッセージ
6年生から新1年生へ
~心のこもったメッセージ

このページについてのお問い合わせ先

広報広聴課

電話番号 03-5432-2010

ファクシミリ 03-5432-3001