「せたがや環境フェスタ」でフードドライブを開催しました

最終更新日 令和元年5月13日

ページ番号 165889

フードドライブ
受付には食品が次々と集まりました
カティ
環境学習用ごみ収集車「カティ」で
収集作業を体験しました

5月11日(土曜日)・12日(日曜日)の2日間、区立世田谷公園(池尻1丁目5番27号)で、家庭で食べ切れない食品を持ち寄り、広く地域の福祉団体や施設などに寄付するボランティア活動「フードドライブ」を開催しました。

世田谷区では、年間5,000トン(清掃車約3,300台分)の食品等が未開封・未使用のまま廃棄されていると推計しています。

区ではこうした“もったいない”現状を踏まえ、食品ロスの削減や食品等の有効活用を目的として、せたがや環境フェスタ2019(主催 せたがや環境フェスタ実行委員会)会場内でフードドライブを実施しました。

区では、環境フェスタ等のイベント開催に併せてフードドライブを実施しているほか、エコプラザ用賀、リサイクル千歳台、清掃・リサイクル部事業課、世田谷総合支所地域振興課では、常時受付も行っています。

11日(土曜日)は、午前中からバッグや買い物袋などに食品を入れた方々が来場し、受付には缶詰やインスタント食品などが次々と集まりました。参加された方は、「買いだめしていたが食べきれなかったので持ってきた。役に立てばと思う」と話し、フードドライブを食品ロスへの有効な解決策として活用していました。

このページについてのお問い合わせ先

清掃・リサイクル部事業課

電話番号 03-6304-3253

ファクシミリ 03-6304-3341