世田谷区DV相談支援専門員(会計年度任用職員)の募集

最終更新日 令和6年1月19日

ページ番号 184250

世田谷区におけるドメスティック・バイオレンス(以下「DV」という。)被害者対応力の向上を図るため、DVに関する婦人相談業務への専門的助言・支援を行うDV相談支援専門員を募集します。

詳細は添付ファイルPDFファイルを開きます「世田谷区DV相談支援専門員募集要領」をご覧ください。

職務内容

  1. DV相談に対応する婦人相談員への専門的な助言等に関すること。
  2. 関係会議への出席及び専門的な助言等に関すること。
  3. DVに関する婦人相談に携わる職員等の人材育成に係る専門的な助言等に関すること。
  4. その他DVの防止に関し、所属長の指示する事項。

応募資格

(1)次の1から3に該当すること

  1. 世田谷区DV相談支援専門員の職務を遂行するために必要な知識、能力及び経験を有すると認められる者。
  2. 婦人相談員としての現場経験のある者または、同等以上の能力を有すると認められる者。
  3. 職務に意欲のある者

(2)地方公務員法で選考を受けることができないとされている方は応募できません。(添付の募集要領参照)

勤務場所

世田谷区生活文化政策部人権・男女共同参画課(世田谷区松原6丁目3番5号)

任用期間

令和6年4月1日から令和7年3月31日まで

(補足)勤務実績を考慮し、能力実証を行った上で、再度の任用をする制度あります。

勤務日数

月12日

勤務時間

1日7時間、午前9時から午後5時まで(うち休憩時間1時間あり)

報酬・期末手当

  1. 報酬月額
    170,569円(地域手当相当分含む予定額)
  2. 期末手当
    一定の要件を満たす場合支給されます。
    (補足)上記のほかに通勤手当が支給されます。

社会保険等

加入要件を満たさないため、社会保険、雇用保険の適用はありません。

公務災害補償等

公務災害補償等の適用となります。

その他

  • 条例等に規定する休暇等の制度があります。
  • 地方公務員法の服務に関する規定が適用となり、これに違反した場合には懲戒処分等の対象となることがあります。

募集人数

1名

選考方法・結果

  1. 一次審査
    書類審査(採用選考申込書兼履歴書、論文をもとに選考)
  2. 二次審査
    面接(個別面接)
    日程:令和6年3月15日(金曜日)(予定)
    (補足)二次審査の日時の詳細及び場所については、一次審査の合格者にのみご案内します。

申込方法

期限までに、以下の書類を郵送または持参により、人権・男女共同参画課へ提出してください。(持参申込の場合、受付は土曜日・日曜日・祝日を除く、午前8時30分から午後5時まで)

申込期限

令和6年2月29日(木曜日)午後5時(必着)

問合せ先

世田谷区 生活文化政策部人権・男女共同参画課

〒156-0043 世田谷区松原6丁目3番5号

電話 03-6304-3453(直通)

ファクシミリ 03-6304-3710

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

生活文化政策部 人権・男女共同参画課

電話番号 03-6304-3453

ファクシミリ 03-6304-3710