世田谷区熊本地震災害支援金にご協力ありがとうございました

最終更新日 平成29年6月15日

ページ番号 145801

世田谷区熊本地震災害支援金へのご協力ありがとうございました。 

世田谷区では、熊本地震で被害を受けた交流自治体の熊本市を支援するため、「世田谷区熊本地震災害支援金」を平成28年4月24日から平成29年3月31日まで募集しました。

皆様の温かいお気持ちをお寄せいただき、ありがとうございました。

熊本市への災害支援金の募集

  1. 名称
    「熊本地震災害支援金」
  2. 災害支援金の使途
    熊本市が取り組む災害復旧・復興事業の財源として、活用されます。
  3. 災害支援金の寄贈先
    熊本県熊本市
  4. 募集期間
    平成28年4月24日(日曜日)から平成29年3月31日(金曜日)まで
    (注意)募集は終了しました。
  5. 募金総額
    1,771万6,687円
    全額を熊本市に贈りました。
    皆様から多くのご賛同をいただきまして、誠にありがとうございました。 
  6. 寄贈
    第1次分(平成28年5月30日) 400万円
    第2次分(平成28年7月1日) 500万円
    第3次分(平成28年11月9日) 600万円
    第4次分(平成29年4月19日) 271万6,687円

平成28年熊本地震災害義援金(日本赤十字社)について

日本赤十字社では、平成28年熊本地震災害義援金の受付を行っています。

受付期間を延長しておりますので、皆様のご協力をお願いいたします。

詳細は下記のページをご覧ください。

平成28年熊本地震災害義援金(日本赤十字社)の受付

税制上の優遇措置

この災害支援金は、各種税法に規定する寄附金控除等の対象となります。確定申告の際に、区発行の「預り証」、または金融機関の振込金受取書の原本とこのホームページの写しを添付して下さい。金融機関口座にお振込みをいただいた方で、「預り証」が必要な方は、添付ファイル「預り証発行依頼書」にて市民活動・生涯現役推進課へ請求してください。なお、住民税の申告のみをされる場合も同様の手続きが必要です。 

熊本市からの活用報告

熊本市では、公共施設等復旧経費として、小学校や中学校の被害を受けた校舎、体育館等の復旧に係る設計、修繕、工事等や、被害を受けた老人福祉センター等の復旧工事等に活用されました。詳細は、下記の添付ファイル「PDFファイルを開きます熊本地震復旧・復興寄附金」の活用状況〈平成28年度〉」をご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

生活文化部 市民活動・生涯現役推進課

電話番号 03-5432-2232

ファクシミリ 03-5432-3005