多様性が尊重される地域社会への取り組みに関する区民アンケート調査を実施しました

最終更新日 平成28年12月12日

ページ番号 153479

概要

世田谷区は、基本計画において、「多様性の尊重」を分野別政策として掲げ、女性や子ども、高齢者、障害者、外国人、性的マイノリティを理由に差別されることなく多様性を認め合い、人権の理解を深めるため、人権意識の啓発や理解の促進に努めることとしています。

「人権尊重」の観点から、性的マイノリティの方々に対する取組みをさらに進めていくために、区民の方々の意識やご意見等を広くお聴きし、検討の基礎資料とさせていただくことを目的に、アンケート調査を実施しました。

期間

平成29年4月7日(金曜日)から4月27日(木曜日)

調査方法

平成29年4月1日現在住民登録されている区民の中から1,000名を抽出し、郵送配布、郵送回収。

調査内容

年齢、性別、性的マイノリティの認知度、性的マイノリティの方々に対する区の取組みについて、性的マイノリティの方々の人権を守る啓発や施策について、区営住宅に関する条例改正について、など

以下の添付ファイルをご参照ください。

PDFファイルを開きます多様性が尊重される地域社会への取り組みに関する区民アンケートのお願い

PDFファイルを開きます多様性が尊重される地域社会への取り組みに関する区民アンケート

回答者数

299人(回答率 29.9%)

調査結果

添付ファイル「多様性が尊重される地域社会への取り組みに関する区民アンケート調査結果」のとおり

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

生活文化部 人権・男女共同参画担当課

電話番号 03-5432-2259

ファクシミリ 03-5432-3005