世田谷区本庁舎等整備方針の策定について

最終更新日 平成26年4月9日

ページ番号 131620

区では、平成16年度から4年間の調査研究を実施し、老朽化、狭あい化、分散化に加え、災害対策、区民サービス、環境対応など様々な課題や問題点が明らかとなりました。平成20年10月には「世田谷区本庁舎等整備審議会」を設置し、平成21年8月に答申を受けましたが、リーマンショックの影響などから区の方針を決定するに至りませんでした。

しかし、東日本大震災の発生や社会状況の変化などから、平成25年4月には庁内検討を再開し、10月からは、有識者アドバイザーから東日本大震災を踏まえた庁舎の役割などについてご意見をいただき、さらに、無作為抽出によるワークショップにより区民の方からもご意見をいただきました。

これらの検討も踏まえ、このたび区は、今後の本庁舎等整備の基本的方針となる「世田谷区本庁舎等整備方針」を策定しました。

今後、概ね2年間を基本構想策定の期間とし、より具体的な検討に着手し、10年後を目途に改築に取り組んでまいります。

「世田谷区本庁舎等整備方針」の全文及び概要版は添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

庁舎整備担当部 庁舎整備担当課

電話番号 03-5432-2088

ファクシミリ 03-5432-3061