令和4年就業構造基本調査を実施します

最終更新日 令和4年9月2日

ページ番号 199129

就業構造基本調査とは

調査の目的

就業構造基本調査は、国民の就業・不就業の状態を調査し、我が国の就業構造を全国だけ でなく、地域別にも詳細に明らかにし、国や地方公共団体における雇用政策、経済政策など の各種行政施策立案の基礎資料を得ることや学術研究のための利用に資することなどを目的 として実施します。

調査結果の利用

国や地方公共団体の政策の基礎資料として利用されているほか、大学・研究機関等におけ る学術研究などに幅広く使われています。近年、育児、看護・介護と就業の両立支援のため の行政施策に必要な基礎資料として、特に注目されています。

(1)職業能力開発計画等、政府における各種労働関連施策の選定の基礎資料

(2)行政機関及び民間研究機関などにおける就業構造の現状分析

(3)地方公共団体における地域の男女共同参画計画や職業能力開発計画などの策定の基礎 資料

(4)国民経済計算における国民所得の推計のための就業者数や雇用者数の算出の基礎

調査対象

総務大臣が指定する地域から、無作為に抽出された世帯に居住する、15歳以上の世帯員が

対象です。

世田谷区では、約1,700世帯が対象です。

調査期日

令和4年10月1日

調査の方法

無作為抽出の結果、調査をお願いする世帯には、9月下旬に調査員が調査書類の配付に伺 います。ご不在の際は、郵便ポストに調査書類を投函させていただきます。

回答は、「インターネットで回答する方法」または「紙の調査票を郵送する方法」により 行います。

個人情報保護について

回答いただいた内容は、統計法の規定により適正に管理します。秘密の保護には万全を期 しており、統計法に定められている利用目的以外(徴税資料など)に使用することは絶対に ありませんので、安心してご回答ください。

よくある質問

よくある質問はPDFファイルを開きますこちら

総務省統計局のFAQはこちら新しいウインドウが開きます

問い合わせ先

調査概要や調査票の書き方について知りたい場合

【国】コールセンター

0570-01-7139(ナビダイヤル)

IP電話の場合は03-6626-0041(有料)

受付期間:令和4年9月1日(木曜日)から10月31日(月曜日)

受付時間:午前8時から午後9時(土日祝日も利用可)

※9月23日(金曜日)から10月10日(月曜日)は、午前8時から午後10時まで

調査票が不足している、または紛失してしまった場合

【世田谷区】政策経営部政策研究・調査課統計調査担当

03-6450-9381(通話料有料)

受付時間:午前9時から午後5時(平日のみ)

関連リンク

総務省www.stat.go.jp/data/shugyou/2022/campaign/index.html新しいウインドウが開きます

東京都総務局統計部www.toukei.metro.tokyo.lg.jp/syugyouk/sk-index.htm新しいウインドウが開きます

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

政策経営部 政策研究・調査課

電話番号 03-6450-9381

ファクシミリ 03-6453-2339