令和2年国勢調査にご協力をお願いいたします。

最終更新日 令和2年9月11日

ページ番号 187034

 調査の概要

国勢調査は、統計法に基づき、日本に在住するすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査です。行政を進める上で最も基本となる人口・世帯数をはじめ、男女・年齢別・産業別などの人口や世帯の構成・居住状況を明らかにするために行われます。また民間企業や研究機関においても利用され、広く国民の生活に役立てられています。

 調査の対象

 2020年(令和2年)10月1日現在、日本に在住するすべての人と世帯(外国人含む)が対象となります。

 調査の期日

 令和2年10月1日現在

 調査期間

  • インターネット回答用ID及び紙の調査票等の配布
    9月14日(月曜日)から9月20日(日曜日)
  • インターネットで回答する場合の回答期間
    9月14日(月曜日)から10月7日(水曜日)
  • 紙の調査票で郵送回答する場合の回答期間
    10月1日(木曜日)から10月7日(水曜日)

 調査の方法

 調査員がみなさまのお宅を訪問し、調査票を配布します。提出方法はインターネット回答、郵送回答をお選びいただけます。

(世帯訪問は原則としてインターホン越しに行い、調査書類は郵便受けやドアポストなどに入れて配布します。)

 調査事項

  • 世帯員に関する事項

「氏名」、「男女の別」、「出生の年月」、「世帯主との続柄」、「在学・卒業等教育の状況」、「就業状態」など15項目

  • 世帯に関する事項

「世帯の種類」、「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」の4項目

ポイント

全世帯が対象

国勢調査は日本に在住するすべての人と世帯が対象です。実際に住んでいる人・世帯に対して調査を行うので、住民基本台帳に記載された情報だけでなく、2020年(令和2年)10月1日時点の日本のより正確な現状を知ることができる重要な調査です。皆様のご回答なしに正確な統計はできません。調査にご理解とご協力をいただき、ご回答をお願いいたします。

インターネット回答がおすすめ

国勢調査はインターネット回答が可能です。パソコンやタブレット、スマートフォンから回答ができます。

  • いつでも好きな時間に回答が可能です。
  • 回答した調査票を提出する際に郵便ポストに投函、または調査員に手渡しをする手間が省けます。
  • 調査票に必要項目を入力する際、漏れなどがあればメッセージが出ますので、正確な回答ができます。
  • 通信はすべて暗号化(SSL/TLS方式)され、不正アクセス防止の対策も24時間行っていますので、秘密保持は万全です。安心してご回答下さい。

国勢調査オンライン新しいウインドウが開きます

(画像をクリックするとオンライン回答画面にリンクします)

※9月14日以降、調査書類がお手元に届いてから回答することができます。

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、調査員・調査対象世帯の両面から3つの「密」(密閉・密集・密接)を回避する調査方法を行います。

  • 世帯訪問は原則としてインターホン越しに行い、調査書類は郵便受けやドアポストなどに入れて配布します。
  • 回答方法は、調査員との接触を伴わないインターネット回答または郵送回答を推奨します。

問い合わせ先

  • 回答方法・調査全般に関する問い合わせ先

総務省コールセンター

【電話番号】0570-07-2020 または 03-6636-9607

  • 調査書類が届かない・調査書類不足に関する問い合わせ

世田谷区コールセンター

【電話番号】03-6748-1570

【FAX】03-6701-7432

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

政策経営部 統計調査担当課

電話番号 03-3425-6125

ファクシミリ 03-3425-6895