世田谷区民の皆さんへ 区長からのメッセージ(7月15日)

最終更新日 令和4年7月15日

ページ番号 199242

区民の皆さんへ

区長メッセージ動画をYouTubeにアップしました。(令和4年7月15日配信)

動画は、こちらからご覧になれます。新しいウインドウが開きます

メッセージの全文は以下をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の状況について

世田谷区長の保坂展人です。本日は、新型コロナウイルス感染症の状況について緊急メッセージをお届けします。

7月に入り、区内でも感染者が急増しています。今週は1日1,400人を数えています。区では、本日、世田谷区新型コロナウイルス感染症の対策本部を緊急に開催いたしました。これから夏本番を迎え、人の流れが一層活発になります。医療体制も次第に厳しい方向に向かっていて、このままの勢いで感染者数が増加すると、症状の悪化した方が診断・治療を受けるのが困難だった昨年の夏に近い状況が来るのではないかと心配されています。

1点目は、新型コロナワクチン接種の推進についてです。ワクチンの三回目接種では、高齢者世代は接種率が9割近いのに対して、20代では約4割と低くなっています。若い世代へのワクチン接種の更なる推進に向けて、夜間に接種していただくウィークエンド夜間接種を8月中も延長実施いたします。7月25日(月曜日)の17時30分から予約受付を行います。

4回目接種を加速していきます。国は現在60歳以上及び18歳以上の基礎疾患の有る方等を対象として4回目接種を行っています。ここに対象を医療従事者や高齢者施設従事者に拡大し、来週以降接種を開始する方針を示しました。区でも取り組みを進めていきます。

2点目は、社会的インフラを継続的に維持するための検査(社会的検査)の拡充についてです。今後、高齢者施設や障害者施設で複数の感染者が発生することが予想されるため、体制を強化いたします。医療チームを6チームから9チームに増やします。また、今年度はすでに学校、保育所、幼稚園・保育所の保護者宅、高齢者施設等に17万キットの「抗原検査キット」を配布してきました。今回、医療機関の医師・看護師等を対象にした抗原定性検査キットも、3万キットを上限に希望される区のクリニック・診療所に配布いたします。

 区民の皆様には、引き続き、基本的な感染対策を徹底しながら最大限警戒をして、この感染爆発を一緒に抑えて乗り越えていきましょう。

 令和4年(2022年)7月15日

世田谷区長 保坂展人

このページについてのお問い合わせ先

広報広聴課

電話番号 03-5432-2014

ファクシミリ 03-5432-3001