「新型コロナウイルス感染症」蔓延拡大を防ぐために(区長メッセージ(動画))

最終更新日 令和2年3月27日

ページ番号 185307

区民の皆さんへ

児童・生徒の皆さんへ

児童・生徒の皆さんへのメッセージを、現在、世田谷区オフィシャルチャンネル(YouTube版)で公開しています。

児童・生徒の皆さんへ~世田谷区長からのメッセージ(世田谷区オフィシャルチャンネル)新しいウインドウが開きます

メッセージの内容は以下のファイルをご覧ください。

PDFファイルを開きます区長からのメッセージ(日本語版)

PDFファイルを開きます区長からのメッセージ(英語版)

「新型コロナウイルス感染症」蔓延拡大を防ぐために

世界各国で、そして日本でも、新型コロナウイルス感染症は、じわじわと広がりを見せています。世田谷区長として区民の皆さんに現状を報告するとともに、緊急のメッセージをまとめました。

厚生労働省は、3月26日に「国内で蔓延している恐れが高いと認められる」という報告書をまとめ、政府は政府対策本部を設置します。東京都の小池百合子知事も、「オーバーシュート(感染爆発)が発生するか否かの重大な局面」として、「この週末も含めて不要不急の外出は控えていただくようお願いしたい」と緊急記者会見をしました。

東京における感染者増は、26日時点で259人と全国で一番となっています。すでに、イタリアやスペイン等で感染爆発が起こり、世界中で新型コロナウイルス感染症が拡大している非常事態となっています。こうした中で、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」の1年以内の延期方針が示されたのは、残念なことではありますが、やむをえないと思います。今回の新型コロナウイルス感染症の拡大がなるべく早く収束されることを願ってやみません。

日本では、2月以降、感染者数・死者数共に微増してきましたが、3月後半となってから、急激に増加の勢いが出てきました。とりわけ、海外からの帰国者に感染者が目立つと共に、感染源不明の方たちも増加しています。

東京都では、海外からの帰国者の感染事例や、病院での集団感染、感染源不明の事例も確認されています。

世田谷区においては、保健所が東京都と緊密な連携をとることにより、きめ細かく把握・対応してきました。現時点では、不特定多数の方に感染リスクが拡大するような事態は発生しておらず、地域内で感染が爆発的に広がる状況には至っていません。一方で、より警戒を強める時期に入ってきています。

私からも感染爆発を防止するために、ひとりひとりの区民の皆さんの最大限の協力をお願いします。

とりわけ、行動範囲が広く元気な若い世代、また児童・生徒・学生の皆さんに訴えます。新型コロナウイルス感染症に対して最大限の警戒をすることは、自らの感染を防ぎ、健康を守るだけではなく、他者に感染させる感染源とならないという重要な意味があります。新しいウイルスですので十分に解明されていませんが、この感染症の特徴は、感染しても無症状の方もいるという点にあります。発熱も、目立った健康上の異変もないのに、身体の弱い高齢者の方に感染させてしまう可能性も指摘されています。

すでに、区主催のイベントの中止や延期、区民利用施設の一部の閉鎖等の措置が続いていて、3月2日からは区立小中学校の休校にも取り組んできました。皆さんのこれまでの協力に感謝します。一方で、休校が始まった時よりも、新型コロナウイルス感染症は少しづつ広がり、さらに警戒を強めなければならなくなりました。責任ある行動で家族や地域に、皆さん自身が感染を広げない役割を担っていただくようお願い申し上げます。

今回の新型コロナウイルス感染症とのたたかいは、長期戦を覚悟しなければならない段階に入りました。感染防止のために細心の注意をはらうと同時に、子どもにとって重要な「成長・発達・学習」を保障していかなければなりません。また、感染リスクの高い高齢者に対しては、より徹底した安全対策を講じると共に、「健康維持」「孤立防止」もはからなければなりません。感染防止対策とそれぞれ両立させるのは至難の技ですが、私は、区民の健康と福祉の向上に責任を持つ自治体の長として責務をはたしていきます。

3月に入って顕著となってきた区民生活や地域経済への影響に対して、社会保険労務士による臨時労働電話相談や、新型コロナウイルス感染症対策緊急融資(上限500万円・ゼロ金利・信用保証料区負担)の実施などに取り組んでいきます。今後も、区民生活に与えている影響を直視して、実効性のある対策を講じていきます。

春休み明けの区立小中学校については、区内の状況を見定めた上で方針を決めるため、教育委員会と相談を重ねています。卒業式同様の感染防止対策を徹底することとして、入学式は実施いたします。追って、教育委員会よりお知らせいたします。

私たちは、誰もが経験したことのない事態に直面しています。区民の皆さんが健康で、穏やかに日常生活が送れるように、区長として全力を尽くします。

令和2年(2020年)3月26日

 世田谷区長  保坂展人

PDFファイルを開きますメッセージの内容(英語版)はこちらのファイルをご覧ください。

このページについてのお問い合わせ先

広報広聴課

電話番号 03-5432-2014

ファクシミリ 03-5432-3001