特別定額給付金について【6月4日更新】

最終更新日 令和2年6月4日

ページ番号 185714

令和2年4月20日に、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意するとともに、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

区は、5月28日(木曜日)に郵送申請書を発送いたしました。申請書がお手元に届くまでに時間がかかる場合がありますが、ご容赦ください。

オンライン申請には、マイナンバーカードとICカードリーダーライタ又はカード情報を読み取り可能なスマートフォンが必要となります。また、マイナンバーカードを取得済みの方が暗証番号をお忘れになった場合は、区の窓口において再度暗証番号を設定することが必要になります。さらに、オンライン申請の入力不備によって区が内容を確認するのに大幅な時間を要す等のケースが相次いでいます。

一方、郵送申請書には、予め給付対象者を表記するなど、わかりやすく間違いが生じにくい様式となっておりますので特別定額給付金の申請には郵送申請をご利用いただきますようご案内いたします。

特別定額給付金の申請は、オンラインまたは郵送のどちらか一方でお願いいたします。

すでにオンライン申請がお済みの方は、郵送による申請の必要はありません。

窓口にお越しいただいても、給付金を現金でお渡しすることはできません。

給付金の概要

特別定額給付金の概要については、「特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症対策緊急経済対策関連)」新しいウインドウが開きますをご確認ください。

給付対象者及び受給権者

  • 給付対象者は、原則として基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方
  • 受給権者は、その方の属する世帯の世帯主の方

給付額

給付対象者1人につき10万円

特別定額給付金コールセンター

世田谷区 特別定額給付金専用ダイヤル

電話番号

03-6738-9205

応対時間

午前8時30分から午後6時

土曜日、日曜日、祝日を除く

総務省 特別定額給付金コールセンター

電話番号

0120-260020

応対時間

午前9時から午後8時まで

土曜日、日曜日、祝日含む

郵送による申請

申請書の郵送

5月28日(木曜日)発送

  • 発送件数が多いため、到着までに時間がかかる場合があります。

世田谷区から世帯主(受給権者)あてに申請書を郵便でお送りしました。

  • 転送可能な郵便物でお送りしますので、日本郵便の転送サービスをご利用いただいている方は、転送先に配達されます。

郵送申請

郵送された申請書に振込先口座などの必要事項をご記入のうえ、振込先口座の確認書類と本人確認書類の写しとともに同封の返信用封筒で郵送してください。

必要書類

申請書を郵送される際は、以下の2点の書類を同封してください。

・本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)のコピー

・振込先金融機関口座確認書類 (金融機関名、口座番号、口座名義人の分かる通帳など)のコピー

必要書類を忘れずに同封していただくようお願いいたします。

申請書記載にあたっての注意点

給付金の受け取りが不要な場合のみ、受取不要欄にチェックを入れてください。

受け取りを希望する場合はチェックを入れないようご注意ください。

申請期限

令和2年8月27日(木曜日)

窓口のご案内

窓口にお越しいただいても、給付金を現金でお渡しすることはできません。

お問い合わせやご相談の内容により、本人確認をさせていただく場合があります。

申請書を提出される際には、世帯主の本人確認書類の写しと、振込先金融機関口座の確認書類の写しを忘れずにご持参ください。

臨時窓口

世田谷区民会館ホワイエ新しいウインドウが開きます

申請書の記載方法のご案内、申請書のお預かり、相談、申請書の受付等を行います。

開設期間 5月28日(木曜日)から8月27日(木曜日)まで

受付時間 午前8時30分から午後5時まで 土曜日、日曜日、祝日を除く

案内窓口

まちづくりセンター新しいウインドウが開きます

申請書の記載方法のご案内、申請書のお預かりを行います。

開設期間 5月28日(木曜日)から6月30日(火曜日)まで

受付時間 平日午前9時から午後5時まで 土曜日、日曜日、祝日を除く

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、特別定額給付金の申請には郵送申請をご利用いただきますようお願いいたします。

オンライン申請

「マイナポータル」新しいウインドウが開きますから受給権者(世帯主)の振込先口座を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請する。(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

オンライン申請には、マイナンバーカードのほか、パソコンの場合は対応可能なICカードリーダが、スマートフォンの場合はカード読み取り対応機種であることが必要です。読み取り対応しているスマートフォンの機種については、マイナポータル「よくあるご質問」新しいウインドウが開きますをご確認ください。

なお、いずれの場合においても、マイナンバーカードに署名用電子証明書および利用者証明用電子証明書があらかじめ登録されている必要があります。

申請様式の控え、申請データを大切に保管してください

申請が完了しましたら、申請様式の控え(PDF形式)および申請データ(CSV形式)を、ダウンロードまたは申請者のメールアドレスに送信することができます。画面の指示に従って保存し、大切に保管してください。

個人情報保護のため、「申請が完了しているかどうか」「入力内容が正しかったかどうか」「申請状況」などのお問い合わせにはお答えできません。

マイナポータルの利用や操作方法に関するお問い合わせ

まずは、マイナポータル申請方法新しいウインドウが開きますをご確認ください。

お電話の場合は、マイナンバー総合フリーダイヤルへお問い合わせください。(サービス制度、手続きの内容を除く)

電話番号

0120-95-0178

応対時間

平日は午前9時30分から午後8時まで。

土曜、日曜、祝日は午前9時30分から午後5時30まで。

マイナンバーカードのご案内

オンライン申請にかかるマイナンバーカードの申請のお手続きは、事前予約制にて承っています。詳しくは「マイナンバーカード専用窓口のご案内」をご確認ください。

なお、マイナンバーカードは、申請から交付まで1か月から2か月かかります。

新たにお手続きを希望される方は、「世田谷区マイナンバー制度コールセンター」へご連絡をお願いいたします。

マイナンバーカードに設定されている暗証番号がわからない場合やロックされた場合は、マイナンバーカードを持参のうえ、ご本人が区内10か所のくみん窓口・出張所へお越しください。

現在、各総合支所くみん窓口、各出張所では、マイナンバー関係の手続き(申請、更新、暗証番号の設定等)が大変混雑しており、全国システムの遅延もあり、2~3時間お待ちいただく状況です。大変ご迷惑をおかけしておりますが、来所日の変更等、ご理解とご協力をお願いいたします。

口座振込

6月上旬より順次(予定)

給付は原則として世帯主(受給権者)本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。

About Multilingual information(多言語情報について)

Please download from bottom of this page.

(Japanese, English, Sinplified Chinese, Traditional Chinese, Korean, Filipino, Portuguese, Spanish, Indonesian, Thai, Nepali, Vietnamese)

このページの下部から、総務省が作成した12言語のご案内をダウンロードできます。

(日本語、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、フィリピン語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、ネパール語、ベトナム語)

配偶者やその他親族からの暴力、性暴力、貧困その他の理由が複合的に重なる等により避難している方の特別定額給付金に関する申し出について

配偶者やその他親族からの暴力、性暴力、貧困その他の理由が複合的に重なるなどして避難している方で、事情により令和2年4月27日時点で現在の居住地に住民登録がない場合、事前に申し出をしていただくことで、居住地で申請を行うことができます。各総合支所保健福祉センターにお問い合わせください。詳しくは、「配偶者やその他親族からの暴力、性暴力、貧困その他の理由が複合的に重なる等により避難している方の特別定額給付金に関する申し出について新しいウインドウが開きますをご確認ください。

なお、すでに居住地に住民登録をしている方については、改めて申し出を行う必要はありません。

新型コロナ給付金の詐欺(サギ)にご注意ください

世田谷区や総務省などが以下を行うことは、絶対にありません。

  • 手続きのために電話やメール、職員がご自宅に直接訪問することはありません。
  • 現金自動預払機(ATM)の操作をお願いしません。
  • 受給にあたり、手数料の振込を求めることはありません。

詳しくは、「新型コロナ給付金に関連した詐欺にご注意ください新しいウインドウが開きます」をご確認ください。

備考

手続きや施設案内などのお問い合わせは「せたがやコール」(午前8時から午後9時まで。年中無休)新しいウインドウが開きますをご利用ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号 上記お問い合わせ先参照

ファクシミリ 上記お問い合わせ先参照

このページは特別定額給付金担当課が作成しました。