区内でドローンやラジコン機を飛ばす場合のルール

最終更新日 平成28年10月19日

ページ番号 149000

ドローンやラジコン機などの無人航空機については、区内全域が航空法に基づく飛行規制の対象となっており、重量200グラム以上の無人航空機を屋外で飛行させようとする場合は、あらかじめ国土交通大臣の許可を得ることが必要となっています。

飛行規制の内容や許可申請の手続きなどの詳細については、国土交通省のホームページ「無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール」新しいウインドウが開きますをご覧下さい。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

上記リンク先参照

電話番号 上記リンク先参照

ファクシミリ 上記リンク先参照

このページは広報広聴課が作成しました。