「特定計量器(はかり)の定期検査」の事前調査を行っています

最終更新日 令和2年8月7日

ページ番号 160723

「特定計量器(はかり)の定期検査」の事前調査を、商売・病院・学校等ではかりを使って「取引・証明」をしている事業者の方を対象に実施しています。

この検査は、「計量法」という法律に基づき、2年に1回の定期検査が義務付けられているものです。

事前調査(世田谷区)

  1. 期間 令和2年8月7日(金曜日)~8月28日(金曜日)
  2. 区が、対象となる事業者に「往復はがき」を送付しています。
  3. 返信ハガキの調査欄に、はかりの機種、台数、最大計れる量など、検査に必要な項目をご記入いただき、令和2年8月28日(金曜日)までに投函してください。
    返信ハガキの記入方法等については、PDFファイルを開きます「特定計量器(はかり)の定期検査事前調査について」をご覧ください。
  4. 区は、調査結果を東京都に報告します。

定期検査(東京都)

  1. 期間 令和2年12月7日(月曜日)~令和3年3月26日(金曜日)
  2. 事前調査に基づき、東京都の検査代行機関の「一般社団法人東京都計量協会」の検査員が事業所・店舗等に出向いて検査を行います。
    (補足)検査日程は、予定日の概ね10日前に、(一社)東京都計量協会よりはがきで通知されます。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

経済産業部 消費生活課

電話番号 03-3410-6521

ファクシミリ 03-3411-6845