生涯大学

最終更新日 令和3年12月1日

ページ番号 9931

【終了しました】45周年記念公開文化講演会の動画(録画)を公開します。

※ご視聴いただきありがとうございました。

生涯大学45周年記念公開文化講演会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場開催を中止し、事前申込者限定で動画(録画)を配信してまいりました。しかし、申し込みに間に合わなかった多くの方々から視聴の要望が寄せられたため、講演者上野千鶴子先生のご承諾を得まして、動画を一般公開とする運びとなりました。令和3年11月30日までYouTubeで視聴することができます。

生涯大学対面授業のお知らせ(9月29日更新)

新型コロナウイルス感染症にかかる国の緊急事態宣言は9月30日(木曜日)をもって解除されますが、受講生の健康と安全を第一に考え、生涯大学の対面授業の休講期間は10月7日(木曜日)までとします。学習のオンラインコースは通常どおり実施します。

詳細は、「せたがや 地域参加 生涯現役サイト新しいウインドウが開きます」の「お知らせ」および各コース別ページをご覧ください。

45周年記念公開文化講演会の録画配信申込受付は終了しました。

生涯大学45周年記念公開文化講演会の講演録画視聴のお申し込みは終了しました。

お申込みされた方全員に、下記の通り、YouTube限定配信視聴のご案内をお送りしますので、しばらくお待ちください。9月30日から順次発送を予定しております。

  • メールでご案内:電子申請でお申し込みの方、及びFAX送信によるお申込みの方でメールアドレスを提供いただいた方対象
  • 郵送でご案内:FAX送信によるお申込みの方でメールをご利用されない方対象

45周年記念公開文化講演会の会場開催中止ならびに録画配信申込受付に変更のお知らせ

生涯大学45周年記念公開文化講演会は、 令和3年9月18日(土曜日)の開催に向けて準備を行ってまいりましたが、区内の新型コロナウイルスの感染者数は、急激な増加傾向にあり、依然として予断を許さない状況にあります。また、会場で開催した場合、会場周辺での人流の増加により、さらなる感染拡大が想定されることから、皆様の健康と安全を第一に考えた結果、会場での開催を中止し、動画(録画)でご覧いただくことといたしました。

講演の内容を録画した映像のYouTubeによる申込者限定配信を行います。申込期間に視聴希望の申し込みをお願いします。

講演の概要

講演「学びは生涯の極道」---自己統治する市民が地域力をつくる

講師 上野千鶴子氏

社会学者・東京大学名誉教授・認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長

対象・費用・定員

世田谷区在住・在勤・在学者の方・無料・定員なし

せたがやコールファクシミリ FAX 03-5432-3100

講演要旨

いい歳をしていつまでもお勉強好きなみなさん、学びは何のため?勉強と学問は違います。勉強は正解のある問いに答えること、学問は正解のない問いに取り組むこと。いまさら学歴がほしいわけではなし、学問の最大の報酬は「わかった!」「謎が解けた!」というドーパミンあふれる快感です。そのためには常識を疑うこと、納得できないことはわからないと言うこと。つまり学びは「#めんどくさい市民」「#わきまえない女」を育てます(笑)。そんな市民をたくさん送り出そうとしている世田谷区はきっと風通しのよい地域でしょう。

参考文献 上野千鶴子『情報生産者になる』ちくま新書

上野千鶴子『サヨナラ、学校化社会』ちくま文庫

講師プロフィール

富山県生まれ。京都大学大学院社会学博士課程修了。社会学博士。平安女学院短期大学助教授、シカゴ大学人類学部客員研究員、京都精華大学助教授、国際日本文化研究センター客員助教授、ボン大学客員教授、コロンビア大学客員教授、メキシコ大学院大学客員教授等を経る。1993年東京大学文学部助教授(社会学)、1995年から2011年3月まで、東京大学大学院人文社会系研究科教授。2012年度から2016年度まで、立命館大学特別招聘教授。2011年4月から認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長。第20−22期学術会議会員。第23-25期日本学術会議連携会員。専門は女性学、ジェンダー研究。この分野のパイオニアであり、高齢者の介護とケアも研究テーマとしている。

1994年、『近代家族の成立と終焉』(岩波書店)でサントリー学芸賞受賞。

2011年度、「朝日賞」受賞。受賞理由「女性学・フェミニズムとケア問題の研究と実践」

2019年、フィンランド共和国からHän Honours受賞(長年の男女平等への貢献に対する感謝状)

2020年、「アメリカ芸術科学アカデミー会員」に選出される。

『老いる準備』(学陽書房)、『おひとりさまの老後』『男おひとりさま道』(法研)、 『ひとりの午後に』(NHK出版)、『おひとりさまの最期』(朝日新聞出版)など著書多数。

お問い合わせ先

世田谷区市民大学・生涯大学事務局 TEL 03-3412-3071

生涯大学とは

世田谷区生涯大学は、学びを通じた仲間づくりや生きがいづくりを目的に、昭和52年に設立されました。

同じ世田谷区に住む人々との出会いを通して、新しい人間関係を築き、交流と連帯を生み出す場として、さらにシニア世代の自主的な社会活動の1つの拠点として、これまでに5,200人を超える修了生を送り出しています。

修了後も生涯大学で出会った仲間との自主的な活動や交流が活発に行われています。 

学習風景
学習風景
学習風景
学習風景
健康体育風景
健康体育風景

受講資格

世田谷区在住で60歳以上の方(入学する年度の4月1日において60歳に達している方)で、学習意欲があり、2年間、『学習』と『健康体育』の両方に出席できる方。

受講内容

コース別学習(1時間30分)と健康体育(1時間)をセットで受講します。

  • 「社会」、「福祉」等のテーマごとに設定された全5コースのうち、1コースを選択し受講します。
  • 「健康体育」は各コースとも必修となります。
  • コースによっては専門領域の講師を外部から招いたり、施設の見学等を行う場合があります。
  • 令和3年度は、週によって、学習を行う週と健康体育を行う週があります。学習の週が3週続いた後に健康体育の週が1週あるという繰り返しで実施します。

学習日程

修業年数 2年間・年約30回(夏休み、冬休み等あり)

募集期間

毎年1月下旬~2月上旬

受講料

年14,000円(コースによっては、受講料以外に教材費や交通費・入場料などが必要な場合があります)

(注意)令和3年度は新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う特別態勢のため、受講料10,000円に変更しています。

定員

各コース28名

会場

せたがや がやがや館(健康増進・交流施設) 世田谷区池尻2丁目3番11号

年間行事

【入学式】
入学式では、式典及び授業を2年間担当する講師との顔合わせ等を行います。

【修了式】
修了式では、式典及び修了証書の授与を行います。

【研修】
講師や学生同士の交流を深めるため、施設見学等による研修を行います。令和3年度の実施は未定です。

【公開文化講演会】
コース別学習を補完するとともに、広く一般の方にも呼びかけ、今日的課題等をテーマとした講演会を実施します(授業とは別途実施)。令和3年度は生涯大学45周年記念公開文化講演会を行う予定です。

【学園祭】 
学園祭実行委員会を組織し、運営・実施に向け学生が主体的に取り組みます。学園祭では作品展示や演芸が行われます。令和3年度の実施は未定です。

【いきいきせたがや文化祭】への参加
高齢者クラブ、シルバー人材センター、生涯大学の3団体が実行委員会を組織し行う、シニア世代の文化祭です。文化祭では、作品展示や演芸会が行われます。

修了後の活動

【自主研究会】
2年間の生涯大学修了後、学習の継続を希望する修了生により「自主研究会」を組織し、さらに2年間の自主研究を行っています。
5コースが合同で学習すること、講師との交渉や講義日程の調整等を学生が主体的に行う事が特徴です。
2年生になってから、各コースより「自主研究会準備委員」を選出し、委員が中心となり、立ち上げの準備を進めていきます。

【同窓会】
生涯大学修了後、同窓会に加入することができます。同窓会では、講演会・見学会等でこれまでの修了生が交流し、幅広く活動しています。
【その他】
数多くの修了生が、生涯大学で培ったネットワークを活かして、ふれあい・いきいきサロンやミニデイのように高齢者の方々が気軽に集まれる場を提供する地域支えあい活動や、高齢者の相談支援活動、生涯学習、健康づくり等の地域活動を行い、活躍しています。

せたがや 地域参加 生涯現役サイト(生涯大学受講生用ページ)のご案内について

「せたがや 地域参加 生涯現役サイト」は市民活動・生涯現役推進課の事業のために運営している専用サイトです。このサイトでは、生涯大学事業の情報だけでなく、地域参加したいという高齢者の方を応援する情報などを掲載していきます。ぜひご活用ください。

せたがや 地域参加 生涯現役サイト新しいウインドウが開きます

感染防止対策について

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、以下の対策を講じながら、運営してまいります。
・教室内のレイアウトを変更し受講生同士が一定の間隔を確保できるよう対応しています。
・教室内に消毒液、アクリル板を設置しています。
・椅子、テーブル、道具の消毒を行います。
・施設にて、受講前に検温チェックを行います。
・教室内の窓を開け、定期的に換気を行います。
・施設利用者全員のマスク着用を徹底します。 

【高齢者の方へ】新型コロナウイルス感染症予防による体力の低下に注意しましょう

新型コロナウイルス感染症の影響で、外出しにくい状況が続いていますが、「動かないこと(生活不活発)」による高齢者の「フレイル(虚弱)」が心配されています。

以下のページで、お家の中でもできる簡単な体操や地域のウォーキングマップなどをご紹介しています。

普段ホームページをご覧になる若い世代の方(ご高齢の両親のいる方など)も、高齢者の方にご紹介いただき、フレイル予防(虚弱)に努めましょう。

【高齢者の方へ】新型コロナウイルス感染症を想定した「新しい生活スタイル」~に熱中症に気をつけましょう~【9月3日午後更新】

コース内容

第45期(令和3年度入学) 第45期生の募集は終了しました。

第45期コースおよびカリキュラム

開講曜日

コース 学習のテーマ 講師 主な授業形態

読・書再体験

老いては、「ことば」

漆田 和代

(エッセイスト)

対面授業

社会と歴史

世界を広げる楽しい

比較歴史社会学

ー個人と社会と歴史の重層性とは?ー

島村 賢一

(学習院大学

講師)

対面授業

美しい日本の文化 日本文化に見る多彩な「美」の世界

雨宮 久美

(日本大学

講師)

オンライン

終活から集活

「集活」を意識する

ーライフエンディングステージのありようを考えるー

星野 哲

(立教大学大学院講師)

オンライン

曜日

生き方発見

日本人の精神遺産

ー団塊のこれからの生き方を先人から学ぼうー

三宅 守常

(日本大学

元教授)

対面授業
健康体育(全コース必修) 元気で健やかに生きていくための体力づくり

松波 典子・島田 陽子

(世田谷区健康体育連盟)

第44期(令和2年度入学)
第44期生の募集は終了しました。

第44期コースおよびカリキュラム

開講曜日 コース 学習のテーマ 講師
火曜日 グリーン・ツーリズム

心と心を繋ぎ、命を大切にする
新たなライフスタイル

-世田谷で描く持続可能な暮らしを求めて-

青木 辰司

(東洋大学名誉教授)

火曜日

社会と文化

身近な生活や文化から
戦後の日本社会について考える

立松 隆介

(東邦大学講師)

水曜日 「福」「祉」はしあわせ・福祉文化

世田谷の福祉にふれて、
仲間と共に語り合う

-人生経験を生かし、こころを拓き、福祉を育てる-

山﨑 眞弓

(社会福祉士)

水曜日 日本の文化遺産

文化財保護と美術・建築の歴史

-文化遺産の保存・再生・活用-

藤島 幸彦

(早稲田大学講師)

水曜日 日本の祭と伝統芸能

多彩な祭と伝統ある音楽芸能

-映像・鑑賞・実演・見学で楽しむ-

入江 宣子

(元文化庁文化審議会専門委員)

健康体育(全コース必修) 元気で健やかに生きていくための体力づくり

【火曜日】宮本 博子
【水曜日】佐々木 光子

(世田谷区健康体操連盟)

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

市民大学・生涯大学事務局

電話番号 03-3412-3071

ファクシミリ 03-3412-3075

このページについてお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。
〔市民活動・生涯現役推進課 電話番号 03-6304-3176 ファクシミリ 03-6304-3597〕