生涯大学

最終更新日 令和元年8月27日

ページ番号 9931

生涯大学概要

世田谷区生涯大学は、学びを通じた仲間づくりや生きがいづくりを目的に、昭和52年に設立されました。

同じ世田谷区に住む人々との出会いを通して、新しい人間関係を築き、交流と連帯を生み出す場として、さらにシニア世代の自主的な社会活動の1つの拠点として、これまでに5,000人を超える修了生を送り出しています。

修了後も生涯大学で出会った仲間との自主的な活動や交流が活発に行われています。 

学習風景写真
学習風景
健康体育風景写真
健康体育風景

受講資格

世田谷区在住で60歳以上の方(入学する年度の4月1日において60歳に達している方)で、学習意欲があり2年間、『学習』と『健康体育』の両方に出席できる方。

受講内容

コース別学習(1時間30分)と健康体育(1時間)をセットで受講します。

  • 「社会」、「福祉」等のテーマごとに設定された全5コースのうち、1コースを選択し受講します。
  • 「健康体育」は各コースとも必修となります。
  • コースによっては専門領域の講師を外部から招いたり、施設の見学等を行う場合があります。

学習日程

修業年数 2年間・年30回(夏休み、冬休み等あり)

募集期間

毎年1月下旬~2月上旬

受講料

年14,000円(コースによっては、受講料以外に教材費や交通費・入場料などが必要な場合があります)

定員

各コース30名

会場

せたがや がやがや館(健康増進・交流施設) 世田谷区池尻2丁目3番11号

年間行事

  • 入学式、修了式
  • 研修(カリキュラムの一環として実施)
    1年次研修(区内施設見学等)と2年次宿泊研修(区外の施設見学等。1泊2日・自費)を行います。
  • 公開文化講演会
    コース別学習を補完するとともに、広く一般の方にも呼びかけ、今日的課題等をテーマとした講演会を実施します。
    (年4回程度、授業とは別途実施)
    ・令和元年度第2回公開文化講演会の詳細はこちらのイベントページをご覧ください
    ・令和元年度公開文化講演会の詳細は年間予告ポスターをご覧ください。
  • 学園祭 
    学園祭実行委員会を組織し、運営・実施に向け学生が主体的に取り組みます。
    学園祭では作品展示や演芸が行われます。
  • いきいきせたがや文化祭への参加
    高齢者クラブ、シルバー人材センター、生涯大学の3団体が実行委員会を組織し行う、シニア世代の文化祭です。
    文化祭では、作品展示や演芸会が行われます。

修了後の活動

【自主研究会】
2年間の生涯大学修了後、学習の継続を希望する修了生により「自主研究会」を組織し、さらに2年間の自主研究を行っています。
5コースが合同で学習すること、講師との交渉や講義日程の調整等を学生が主体的に行う事が特徴です。
2年生になってから、各コースより「自主研究会準備委員」を選出し、委員が中心となり、立ち上げの準備を進めていきます。
自主研究会の会場は、ひだまり友遊会館(若林四丁目)です。

【同窓会】
生涯大学修了後、同窓会に加入することができます。同窓会では、講演会・見学会等でこれまでの修了生が交流し、幅広く活動しています。
【その他】
数多くの修了生が、生涯大学で培ったネットワークを活かして、ふれあい・いきいきサロンやミニデイのように高齢者の方々が気軽に集まれる場を提供する地域支えあい活動や、高齢者の相談支援活動、生涯学習、健康づくり等の地域活動を行い、活躍しています。

コース内容

第43期(平成31年度〈2019年度〉入学) 注意 第43期生の募集は終了しました。

補足 「あんしん・すこやかコース(専任講師 山田宜廣講師)」については、都合により休止となったため、 新たな講師による「まごごろ(孫・子・老)幸せ文化コース」に変更して開講することになりました。

開講曜日

コース

テーマ

講 師

火曜日

読・書再体験

老いては、「ことば」

-読んで、書いて、声に出して-

漆田 和代

(エッセイスト)

東京と世田谷の歴史

東京と世田谷の歴史を資料と現地見学で学ぶ

浅倉 直美 

(世田谷区史編さん委員会委員)

木曜日

社会と歴史

世界を広げる楽しい比較歴史社会学

-個人と社会と歴史の重層性とは?-

島村 賢一

(学習院大学講師)

まごころ(孫・子・老)幸せ文化

「幸せに生きるということ」

多世代交流・多文化共生の視座から

加藤 美枝

(社会福祉士)

生き方発見

日本人の精神遺産

-団塊のこれからの生き方を先人から学ぼう-

三宅 守常

(日本大学教授)

健康体育(全コース必修)

元気で健やかに生きていくための体力づくり

藤井 悦子、大城 ますみ

(世田谷区健康体操連盟)

第42期(平成30年度〈2018年度〉入学) 注意 第42期生の募集は終了しました。

開講曜日

コース

テーマ

講 師

火曜日

社会と文化

身近な生活や文化から社会について考える

立松 隆介

(東邦大学講師)

環境と観光

新たな生活観の行方を、日常と非日常世界で考える
-都市文明の課題、環境問題、持続可能な観光とは-

青木 辰司
(NPO法人 日本グリーンツーリズム・ネットワークセンター代表)

水曜日

「福」「祉」は

しあわせ・福祉文化

世田谷の福祉にふれて、仲間と共に語り合う
-人生経験を生かし、こころを拓き、福祉を育てる-

山﨑 眞弓
(社会福祉士)

日本の文化遺産

美術・建築に見る歴史的文化遺産
-文化財保護入門と名品鑑賞-

藤島 幸彦

(早稲田大学講師)

日本の祭と伝統芸能

多彩な祭と伝統ある音楽芸能
-映像・鑑賞・実演・見学で楽しむ-

入江 宣子
(前文化庁文化審議会専門委員)

健康体育(全コース必修)

元気で健やかに生きていくための体力づくり

大江 泰子、杉村 雅子
(世田谷区健康体操連盟)

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

市民大学・生涯大学事務局

電話番号 03-3412-3071

ファクシミリ 03-3412-3075

このページについてお気づきの点がありましたら、下記までご連絡ください。
〔市民活動・生涯現役推進課 電話番号 03-5432-2403 ファクシミリ 03-5432-3005〕