犬の狂犬病予防注射・注射済票交付の手続き

最終更新日 令和2年7月1日

ページ番号 10192

狂犬病予防注射・注射済票交付の手続きについてご案内します。

狂犬病予防注射・注射済票交付の手続きについて

手続きしなければならない期間

毎年一回狂犬病の予防注射を受けることが義務づけられています(狂犬病予防法第五条)。

手続きできるところ

世田谷保健所各総合支所くみん窓口、各出張所

(注意)
まちづくりセンターでは受付できません。

手続きできる時間・曜日

平日の午前8時30分から午後5時まで

  • 土曜日は各総合支所くみん窓口、各出張所の開庁時間であっても、手続きはできませんのでご注意ください。

手続きに必要なもの

動物病院で狂犬病予防注射を受け、獣医師が発行する注射済証をお持ちください。

注射済票(有料)を交付します。

注射済票の再交付

以前もらった注射済票を無くしてしまった場合、注射済票の再交付(有料)ができます。

手数料

狂犬病予防接種の注射済票交付 550円

狂犬病予防接種の注射済票の再交付 340円

お問い合わせ先

世田谷保健所各総合支所くみん窓口、各出張所

狂犬病定期予防注射について

    令和2年度は新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、6月に実施しました。

    区では、毎年4月に、東京都獣医師会世田谷支部所属の動物病院を実施会場に狂犬病定期予防注射を実施しています。

会場ではこの期間に限り、共通料金(3,200円)で予防注射を行い、その場で狂犬病予防注射済票の発行(手数料550円)を行います。

動物病院ごとに期間、時間が異なります。毎年3月下旬に犬の登録をしている飼い主あてに狂犬病予防注射のお知らせをお送りしますのでご確認ください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 生活保健課 生活保健

電話番号 03-5432-2908

ファクシミリ 03-5432-3054