被災建築物応急危険度判定員募集のご案内

最終更新日 令和元年8月6日

ページ番号 180840

東京都防災ボランティア制度に基づく被災建築物応急危険度判定員を募集します

東京都防災ボランティア登録のお申込みをいただき、東京都が以下のとおり開催する「被災建築物応急危険度判定員養成講習会」を受講していただくと、応急危険度判定員として登録されます。

応急危険度判定とは?

震災時に、余震等による建築物の倒壊などに伴う二次災害を防止するため、地震発生後できるだけ早く、かつ短時間で建築物の被災状況を調査し、その建築物の当面の使用の可否を判定するものです。
詳しくは以下をご覧下さい。

被災建築物の応急危険度判定

被災建築物応急危険度判定員養成講習会

日時

第1回 令和元年9月27日(金曜日) 13時00分~16時30分 (受付 12時から)

第2回 令和元年10月30日(水曜日) 13時00分~16時30分 (受付 12時から)

場所

第1回 国立オリンピック記念青少年総合センター小ホール(渋谷区代々木神園町3-1)

第2回 国立オリンピック記念青少年総合センター大ホール(渋谷区代々木神園町3-1)

募集人数

第1回(先着350名)・第2回(先着750名)

応募資格

建築士(建築士法第2条に規定する1級、2級、木造建築士)の資格を有する方で、東京都内に在住又は在勤の方

受講料

無料

講習内容

  1. 事務局について
  2. 東京都の震災対策について
  3. 応急危険度判定制度について 
  4. 応急危険度判定活動の事例について
  5. 応急危険度判定技術について

お申込み方法

以下の書類を東京都防災ボランティア(被災建築物応急危険度判定)事務局へ、第1回目受講をご希望の方は9月11日(水曜日)、第2回目受講をご希望の方は10月16日(水曜日)必着で、封筒に「東京都防災ボランティア登録申込書在中」と朱書きし、ご郵送ください。

  • 東京都防災ボランティア登録申込書(カラー写真2枚添付)
  • 建築士免許証(建築士法第5条第2項)の写し

(補足)なお、下欄の関連リンクにある一般社団法人「東京建築士会」のページでは電子申請による受付も行っています。詳しくは関連ページをご覧下さい。

お申込み先

東京都防災ボランティア(被災建築物応急危険度判定)事務局

事務局(申込書送付先)
東京都防災ボランティア(被災建築異物応急危険度判定)事務局
郵便番号103-0006 東京都中央区日本橋富沢町11-1 富沢町111ビル 5階
一般社団法人 東京建築士会内

電話番号 03-3527-3100 Eメール:hantei@tokyokenchikushikai.or.jp
(補足)詳しくは下欄の添付ファイルから「応急危険度判定員募集のご案内」をダウンロードしてください。

お問合わせ先

世田谷区都市整備政策部建築調整課建築調整担当 電話番号03-5432-2467
東京都都市整備局市街地建築部建築企画課耐震化推進担当 電話番号03-5388-3339

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

都市整備政策部 建築調整課

電話番号 03-5432-2463

ファクシミリ 03-5432-3036