区内流通食品の放射性物質検査について

最終更新日 令和元年9月9日

ページ番号 121724

区では、区内流通食品について更なる安心を提供するために、平成24年5月から区独自の検査を行っています。

区内流通食品の放射性物質検査について

  1. 対象食品
    区内に流通する一般食品(米・野菜などの農産物、魚などの水産物、食肉、鶏卵、これらを原材料として製造された加工食品など)を対象に検査を実施します。
  2. 実施方法
    区内の販売店等から、販売されている食品をサンプリングし、検査します。
  3. 検査期間・回数
    平成30年4月から平成31年3月にかけて12回実施する予定です。(1回3検体)
  4. 検査結果
    検査結果は、別添「区内流通食品の放射性物質検査結果」のとおりです。

検査方法

世田谷保健所において、ヨウ化ナトリウムシンチレーションスペクトロメータを用いて、食品中の放射性物質のスクリーニング検査を実施します。

その他

  1. 食品の放射性物質検査については、こちらの「食品の放射性物質検査」をご覧ください。
  2. 食品の放射性物質区民検査については、こちらの「食品の放射性物質区民検査」をご覧ください。
  3. 食品衛生法の基準値については、下記の「食品衛生法の基準値表(平成24年4月1日施行)をご覧ください。
    食品衛生法の基準値表(平成24年4月1日施行)
    食品群 放射性セシウム基準値
    (Bq/キログラム)
    一般食品
    (野菜類、穀類、肉、卵、魚等)
    100
    牛乳 50
    乳幼児用食品 50
    飲料水 10

お問合せ先

  • 区内流通食品の放射性物質の検査についてのお問合せ
    世田谷保健所 生活保健課
    電話番号 03-5432-2911 ファクシミリ 03-5432-3054
  • 測定方法についてのお問合せ
    世田谷保健所 健康企画課
    電話番号 03-5432-2432 ファクシミリ 03-5432-3022

このページにはオープンデータを掲載しています

このページに掲載している添付ファイルは、オープンデータとして使用可能です。

なお、世田谷区では、本区が公開するオープンデータの利用に際して遵守すべき事項をまとめた世田谷区オープンデータ利用規約を定めており、本区のオープンデータのご利用をもって、当該規約の内容を承諾いただいたものとみなします。当該規約の内容は必要に応じて事前の予告なしに変更することがありますので、ご利用に際しては、最新の内容をご確認ください。

オープンデータせたがやのロゴ

ライセンスの取扱い

本サイトで公開しているオープンデータは、クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示2.1のホームページ新しいウインドウが開きます

当ライセンスは、上記対象データのみに適用されますので、それ以外のデータについては、当区ホームページにおける著作権の取り扱い(著作権・リンク・免責事項)に準じてください。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 健康企画課

電話番号 上記お問い合わせ先をご覧下さい

ファクシミリ 上記お問い合わせ先をご覧下さい

このページについてお気づきの点がありましたら、下記までご連絡下さい。
[世田谷保健所健康企画課 電話番号 03-5432-2432 ファクシミリ 03-5432-3022]