令和3年2月から紙パックを「資源・ごみ集積所」で回収しています。

最終更新日 令和3年2月16日

ページ番号 188099

区は、ごみの減量とリサイクルの向上を図るため、令和3年2月から古紙の回収品目に紙パックを追加して、週1回、資源の日に「資源・ごみ集積所」で回収を始めました。

回収開始時期

令和3年2月

回収対象

内側が白く、500ml以上で「紙パックマーク」がついたものです。

紙パックはこのマークが目印です!!   紙パックマーク       

回収日

週1回、資源の日に、新聞・雑誌類・その他紙と同時に同じ車両で回収します。

※拠点回収(回収ボックス方式)は引き続き、ご利用できます。

排出方法

(1)軽くすすぎ、切り開いて乾かしてください(水気を切ってください)。
 (2)紙パックのみをまとめて紐で縛るか、紙袋に入れてお出しください。

ご協力ください

(1)プラスチックの注ぎ口の付いたものは切り取ってください。
 (2)その他の古紙とは分別してください。

正しい排出方法

正しい排出方法 

リサイクルできないもの

このような紙類はリサイクルできないので、可燃ごみとしてお出しください。
 (1)内側がアルミ(銀色)の紙パック

内側がアルミ

※一部のスーパーマーケットなどの事業者が自主的に店舗で内側がアルミ(銀色)の紙パックを回収しています。回収している店舗は「店舗での自主的な資源回収」をご確認ください。
 (2)圧着はがき

圧着はがき
 (3)紙コップや紙皿、ヨーグルトやアイスのカップなど

アイスカップなど

資源再利用活動団体の皆様へ

集団回収にて既に紙パックを回収されている場合は、これまで通り集団回収をご利用いただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

清掃事務所、清掃・リサイクル部事業課

電話番号 清掃事務所 (世田谷)03-3425-3111、(玉川)03-3703-2638、(砧)03-3290-2151/清掃・リサイクル部事業課03-6304-3297

ファクシミリ 03-6304-3341(清掃・リサイクル部事業課)