廃蛍光ランプを資源化しています

最終更新日 平成30年1月31日

ページ番号 124951

水銀によるリスク削減に向けた取り組みを、国や東京都で実施しています。東京都は、家庭から廃棄される蛍光ランプの分別収集の拡大を進め、水銀の適正処理、ガラス・アルミニウム・蛍光粉の回収及び埋立処分量の削減の観点から、使用済み蛍光ランプは埋立処分をしないことを決定しました。
世田谷区は、平成24年11月から不燃ごみの資源化の選別作業において廃蛍光ランプを選別し適正処理事業者へ引き渡し資源化をしています。

平成28年度は希望丘中継所で約47トンの廃蛍光ランプを選別し、適正処理事業者へ引き渡しました。不燃ごみの収集時に破損するとリサイクルが困難になります。なるべく購入時のケース等に入れてお出しください。ご協力お願いします。


./d00124951_d/img/001_s.jpg
直管


このページについてのお問い合わせ先

清掃・リサイクル部 事業課

電話番号 03-6304-3297

ファクシミリ 03-6304-3341