令和元年台風19号で被災された方の後期高齢者医療保険料の減免や医療機関等の受診について

最終更新日 令和2年9月30日

ページ番号 182394

後期高齢者医療保険料の減免について

被災された方で、所得等で一定の基準を満たす方について、区に申請することで、後期高齢者医療保険料が減免される場合があります。申請の詳細については、以下の問い合わせ先までご連絡ください。 

後期高齢者医療一部負担金還付申請について

一部負担金の免除の要件に該当する被保険者が、医療機関の窓口で一部負担金を支払った場合、被保険者は区に申請を行うことにより、支払った額の還付を受けることができます。

対象者

令和元年台風19号に伴う災害による一部負担金の免除に該当する後期高齢者医療制度の被保険者

還付対象の一部負担金

保険医療機関(医科・歯科・調剤)の窓口で、免除の申立をしないで、支払った一部負担金

申請に必要なもの

  1. 後期高齢者医療療養費支給申請書
  2. 保険医療機関に支払った一部負担金の領収書
  3. り災証明書等

還付の対象期間

災害救助法に適用された令和元年10月12日から令和2年9月末までに受診したもの

※一部負担金の支払日の翌日から2年を経過すると、時効により、申請ができません。ご注意下さい。

詳細については、以下の問い合わせまでご連絡ください。

このページについてのお問い合わせ先

国保・年金課 後期高齢者医療担当

電話番号 03-5432-2390

ファクシミリ 03-5432-3005