新型コロナウイルス感染症の影響による国民健康保険料の減免について(受付は終了しました)

最終更新日 令和5年10月25日

ページ番号 204812

新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入が減少した世帯等は申請により国民健康保険料(以下「保険料」といいます。)が減免となる場合があります。

令和5年度分の保険料

令和5年度分の保険料への減免措置はありません。

令和4年度分の保険料

減免対象となる保険料

令和4年度分の保険料のうち、令和5年4月~令和5年10月に納期限が設定されたもの(令和5年4月以降に決定されたもの)が対象となります。ただし、督促状等、令和5年3月以前に納期限が設定された未納分については対象外です。

令和4年度分の保険料のうち、令和5年4月~令和5年10月に納期限が設定されたものとは、

以下の場合をいいます。

(1)令和5年度中に(所得の変更などにより)令和3年中の収入が増加したことから、

保険料が増額となる場合。

(2)令和5年3月31日以前にさかのぼって国民健康保険に加入した場合(転入等も含み

ます)。

申請期限

令和5年10月24日をもって減免申請の受付は終了しました。

お問い合わせ先

減免については、国保・年金課資格賦課(03-5432-2331)までお問い合わせください。

くみん窓口・出張所・まちづくりセンターでは申請の受付・相談等は行っておりません。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

国保・年金課 資格賦課

電話番号 03-5432-2331

ファクシミリ 03-5432-3038