標準化法に基づく世田谷区国民健康保険業務標準準拠システムへの移行のための事前準備作業委託 事業者選定プロポーザルについて

最終更新日 令和4年5月26日

ページ番号 198138

1.業務概要

(1)件名

 標準化法に基づく世田谷区国民健康保険業務標準準拠システムへの移行のための事前準備作業委託

(2)目的

 令和3年9月1日施行「地方公共団体情報システムの標準化に関する法律」により現行の国民健康保険システムを令和7年度中までに、デジタル庁・総務省が定める標準化基準に適合する情報システムに移行することとなった。 

 システム移行を効率的かつ効果的に進めるため、現行の「世田谷区国民健康保険システム」と現行の「市町村事務処理標準システム」及び「国民健康保険システム標準仕様書」を比較検討し、機能要件にかかわる課題の明確化を図り、当該課題の解決や移行計画の提案を受けることにより、円滑なシステム移行のための事前準備を目的とする。

(3)契約期間

 令和4年8月から令和5年3月

2.参加資格

 参加表明書の提出日において次の(1)~(8)に掲げる要件を全て満たす法人であること。

(1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項(同令第167条の11第1項において準用する場合も含む。)の規定に該当しないこと。また、同条第2項による措置を現に受けていないこと。

(2)世田谷区の競争入札参加資格者名簿に登録されていること。

(3)世田谷区から指名停止又は入札参加禁止の措置を受けている期間中でないこと。

(4)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更正手続き開始の申し立て、又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申し立てがなされていないこと。

(5)都道府県民税・市町村民税に滞納がないこと。

(6)過去5年間で以下の業務実績を有していること。

 参加者は東京都23区の自治体又は人口50万人以上の大規模自治体において、基幹業務システム(標準化法第2条第1項に規定する「標準化対象事務」に関するシステムをいう。)の設計・構築又は再構築のためのフィットアンドギャップ分析業務(受託内容の一部として行った場合を含む。)を、受託した実績を有していること。

(7)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団、同条第6号に規定する暴力団員及びそれらの者と関係を有する者ではないこと。

(8)一般財団法人日本情報経済社会推進協会が認証する「プライバシーマーク」又は国際規格ISO/IEC27001の評価基準である「情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度」の認証を取得していること。

3.手続き

(1)説明書の交付期間及び方法

 交付期間:令和4年5月26日(木曜日)~令和4年6月7日(火曜日)

  ※土日、祝日を除く午前8時30分から午後5時まで

 方法:下記添付ファイルからダウンロードもしくは、世田谷区保健福祉政策部国保・年金

 課事務改善(第2庁舎2階)(〒154-8504 世田谷区世田谷4-21-27)での配布

(2)参加表明書の提出期限ならびに提出場所及び方法

 提出期限:令和4年6月7日(火曜日)午後5時まで

  ※土日、祝日を除く午前8時30分から午後5時まで

 提出場所:保健福祉政策部国保・年金課 事務改善(第2庁舎2階)

 住  所:〒154-8504 世田谷区世田谷4-21-27

 電  話:03(5432)2364

 提出方法:持参または郵送(締切日の午後5時までに上記提出場所に到達していること。なお郵送は書留郵便に限る。)

4.その他

 上記の詳細及び実施スケジュール等については下記添付ファイルよりご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

国保・年金課 事務改善

電話番号 03-5432-2364