住民票の住所地で「通知カード」を受け取ることが出来ない方へ

最終更新日 令和2年4月1日

ページ番号 141070

通知カードは住民票の住所地へ転送不要の書留郵便で送付します。

住民票は、法律の定めにより、実際にお住まいの住所(生活の本拠)に登録することが原則ですが、以下の理由により、住民票の住所地で通知カードを受け取ることができない方は「居所情報登録申請書」を提出してください。申請が認められた場合、登録した居所へ通知カードを送付します。

なお、この居所情報の登録は、通知カードを送付するための取扱いです。DV等被害者の方は、申出等によって住民基本台帳の閲覧や住民票の写しの交付等を制限できます。実際にお住まいの住所(生活の本拠)への住所変更の手続については、お住まいの住所の市区町村へご相談ください。

申請が必要な方

  1. 東日本大震災による被災者で住所地以外の居所に避難されている方
  2. DV、ストーカー行為等、児童虐待等の被害者で住所地以外の居所に移動されている方
  3. 一人暮らしで、長期間、医療機関・施設に入院・入所されている方

提出先

住民票のある市区町村

申請方法

添付の注意事項および記載例を必ずお読みいただき、「居所情報登録申請書」にご記入の上、住民票のある市区町村の通知カード担当課へご相談ください。

世田谷区に住民票のある方は以下へ郵送してください。(受付は郵送のみ)

〒154-0017

東京都世田谷区世田谷1丁目11番18号 エムケイアースビル1階

番号制度・マイナンバーカード交付推進担当課 

問合せ先
番号制度・マイナンバーカード交付推進担当課(電話番号03-6413-9481)
申請のご相談等も受け付けております。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

地域行政部 番号制度・マイナンバーカード交付推進担当課

電話番号 03-6413-9481

ファクシミリ 03-6413-9482