コンビニエンスストアでの証明書交付について

最終更新日 令和元年5月1日

ページ番号 144183

世田谷区では、全国のコンビニエンスストアで住民票の写し、印鑑登録証明書、課税・納税証明書を取得できるサービスを実施しております。
ただし、サービスのご利用にはマイナンバーカードが必要です。

利用できる方

世田谷区に住民登録があり、マイナンバーカードをお持ちの方

(注意)ただし、15歳未満の方と成年被後見人の方、及びマイナンバーカードに利用者証明用電子証明書を登録していない方は、ご利用できません。

利用時間

毎日 午前6時30分~午後11時

(注意)年末年始(毎年12月29日~1月3日)と、設備点検等のメンテナンス時は休止します。休止情報は、あらかじめ以下のページでお知らせします。
令和元年度 コンビニエンスストアでの証明書交付サービスの休止日のお知らせ

利用できるコンビニエンスストア

全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、コミュニティ・ストアの店舗、郵便局でご利用できます。
(注意)マルチコピー機が設置してある店舗、郵便局に限ります。

証明書の交付には、各店舗に設置してあるマルチコピー機を使用します。画面の案内に従って手続きをしてください。証明書の交付1回につき、およそ4~5分程度の時間がかかります。

必要なもの

コンビニエンスストアでの証明書交付サービスのご利用には、利用者証明用電子証明書を登録したマイナンバーカードが必要です。

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付等については、こちらをご覧ください

(注意)世田谷区では、コンビニエンスストアでの証明書交付には、住民基本台帳カードは利用できません。

コンビニエンスストアでの証明書交付では、マイナンバーカードに登録した利用者証明用電子証明書の暗証番号(4桁の数字)を使用します。

(注意)暗証番号は、連続で3回間違えるとロックされます。解除する場合は、ご本人がマイナンバーカードを持って、窓口でロック解除の手続きをしてください(受付窓口はこちら)。

手数料

1通 200円

(注意)手数料の返金はできません。区の窓口では手数料が無料となる場合でも、コンビニエンスストアで証明書を交付する場合は有料となりますので、ご注意ください。

取得できる証明書の種類

住民票の写し、印鑑登録証明書、特別区民税・都民税の課税・納税証明書が取得できます。

(注意)取得した証明書の交換はできません。交付の際、証明書を印刷する前に取得する証明書の確認画面が表示されますので、必ず証明書の種類や内容についてご確認ください。

1.住民票の写し

マイナンバーカード所有者本人、または本人と同一世帯の方の住民票の写し

交付時に以下の記載項目を選択できます。

  • 続柄
  • 本籍(日本人のみ)
  • 国籍・地域(外国人のみ)
  • 在留資格等(外国人のみ)
  • 在留カード等の番号(外国人のみ)

(注意)以下の住民票は、コンビニエンスストアでは取得できません。窓口でお手続きください。

  • 除票・履歴付住民票および改製原住民票
  • 住民票コード入りの住民票
  • マイナンバー(個人番号)入りの住民票
  • 在留資格の一部のみ省略した住民票(外国人のみ)
  • 「通称の記載及び削除に関する事項」を記載した住民票(外国人のみ)

(注意)同一世帯の住民票が1通につき複数枚に渡って印刷される場合がありますが、コンビニエンスストアでの証明書交付ではホチキス止めを行いません。

2.印鑑登録証明書

マイナンバーカード所有者本人の印鑑登録証明書

3.特別区民税・都民税の課税・納税証明書

  • 課税(非課税)証明書〈現年度〉
    マイナンバーカード所有者本人の特別区民税・都民税課税(または非課税)証明書
  • 納税証明書〈現年度・前年度〉
    マイナンバーカード所有者本人の特別区民税・都民税納税証明書

(注意)

  • ご納付いただいた情報が世田谷区に到着するまで3週間程度要する場合があり、この間、証明書上は未納状態となりますのでご注意ください。
  • 税証明の内容・年度等については、区役所で発行する証明書とその他の税証明をご覧ください。
  • 詳しくは納税課収納・税証明係にお問い合わせください 。

コンビニエンスストアでの証明書交付の安全性について

コンビニエンスストアでの証明書交付では、

  • マイナンバーは使用しません。本人確認としてマイナンバーカードに登録された利用者証明用電子証明書の暗証番号を使用します。
  • 専用のネットワーク回線の利用及び通信内容の暗号化により、個人情報漏洩対策を実施しています。
  • マルチコピー機に、証明書データおよび利用者情報を保持しません。証明書の印刷後に、証明書データは完全消去されます。
  • マルチコピー機の画面や音声により、マイナンバーカードや証明書の取り忘れ防止対策を実施しています。
  • 普通紙に印刷を行い、印刷時の技術として高度な改ざん防止策を複数施すことで、証明書の改ざん・偽造の有無が判別できる仕組みをとっています。防止策としては改ざん防止用紙を上回る機能となっています。世田谷区の改ざん防止用紙とは、用紙が異なります。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

住民記録・戸籍課

電話番号 03-6413-9481

ファクシミリ 03-6413-9482