外国人の方の手続きについて

最終更新日 令和2年4月1日

ページ番号 40611

入国管理法等の改正により、平成24年7月9日から新たな在留管理制度が始まりました

新たな在留管理制度の導入に伴い、外国人住民の方の登録方法がこれまでの「外国人登録制度」から「住民基本台帳制度」に変わりました。
これまで世田谷区に外国人登録していた方で、「日本に適法に3か月を超えて在留する外国人で住所を要する方」は平成24年7月9日から住民票に記載されました。

新しい在留管理制度、外国人の住民基本台帳制度については以下のリンク先をご覧下さい。

入国管理局ホームページ 中長期在留者等(永住者の方を含む)の方新しいウインドウが開きます
入国管理局ホームページ 特別永住者の方新しいウインドウが開きます
入国管理局ホームページ 新制度についてのQ&A新しいウインドウが開きます
総務省ホームページ 外国人の住民基本台帳制度新しいウインドウが開きます
総務省ホームページ外国人の住民基本台帳制度リーフレット新しいウインドウが開きます

届け出・申請等の窓口が変わります

新たな制度の施行に伴い、平成24年7月9日から、住所の変更や、印鑑登録、国民健康保険等の届け出、証明書の交付申請等の手続きを、区内10か所の受付窓口で取り扱っています。
受付窓口は世田谷・北沢・玉川・砧・烏山総合支所くみん窓口、太子堂・経堂・用賀・二子玉川・烏山出張所です。詳しくは外国人の方の住所の届出をご覧下さい。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

地域行政部 住民記録・戸籍課

電話番号 03-5432-2236

ファクシミリ 03-6413-9482