世田谷区児童虐待通告ダイヤル開設のお知らせ(令和2年4月1日から)

最終更新日 令和2年1月31日

ページ番号 184339

世田谷区の児童相談所について

世田谷区は令和2年4月に区立の児童相談所を開設します。

区では児童相談所の開設にあたり、区民生活に密着した基礎自治体として児童相談のあらゆる場面において子どもの権利が保障され、その最善の利益が優先された「みんなで子どもを守るまち・せたがや」の実現を目指していきます。

世田谷区児童虐待通告ダイヤルについて

法律により、虐待を受けた(疑いを含む)児童を発見した人は、子どもの生命と安全を守るため、児童相談所または子ども家庭支援センターへ通告する義務があります。

区立の児童相談所開設に伴い、専用の通告窓口として「世田谷区児童虐待通告ダイヤル」を新たに開設します。

あ

・令和2年4月1日から(3月31日までは各地域の子ども家庭支援センターおよび
  189、東京都世田谷児童相談所が児童虐待通告窓口となります。)

・フリーダイヤル、24時間対応です。

こんな場合にお電話ください 

こんな場合に、このダイヤルにお電話をしてください。

〇子どもに不自然な傷や打撲のあとがある。

〇いつも子どもの泣き叫ぶ声や保護者の怒鳴り声がする。

〇子どもの衣服やからだがいつも汚れている。

〇子どもが夜遅くまで一人で家の外にいる。 など

通告内容に間違いがあっても、通告者に責任や罰則はありません。

通告は匿名でも行えます。

通告した人の名前など、通告者の情報は守られます。
(絶対に誰かに知られることはありません)

児童虐待として通告することにためらいがある場合や、迷いがある場合も、このダイヤルでご相談いただけます。

【参考】「世田谷区児童虐待通告ダイヤル」で変わること

<これまで(令和2年3月まで)>

・児童虐待にかかる通告・相談は、東京都の児童相談所、区の子ども家庭支援センター
(5か所)で受付けをしていました。※

・令和2年4月から、この通告窓口を「世田谷区児童虐待通告ダイヤル」にひとつにまとめ
ます。※

※引き続き、児童相談所全国共通ダイヤル「189(いちはやく)」もご使用いただけ
ます。

<通告後の対応を迅速かつ適切に行います>

緊急時の早期対応を確実に行うことを最優先とするため、「世田谷区児童虐待通告ダイヤ
ル」の通告は、児童相談所内で受け付けを行います。

通告を受けた児童相談所は、緊急度の初期判断を行い、緊急の事案は、児童相談所が子ど
もの安全と生命を守るための初期対応を迅速に行います。

また、通告の内容によりましては、子ども家庭支援センターと連携した安全確認や、支援
につないでいきます。

このページについてのお問い合わせ先

児童相談所開設準備担当部 児童相談所開設準備担当課

電話番号 03-6304-7745

ファクシミリ 03-6304-7786