世田谷区制施行90周年 令和4年度世田谷区子どもの虐待防止推進講演会&養育家庭体験発表会を開催しました

最終更新日 令和4年10月1日

ページ番号 199988

毎年11月は児童虐待防止推進月間、10月~11月は里親月間です。

児童虐待や里親について考える機会とするため、令和4年11月1日(火曜日)に、北沢タウンホール及びオンライン配信にて「世田谷区制施行90周年令和4年度世田谷区子どもの虐待防止推進講演会&養育家庭体験発表会」を開催しました。

実施概要

第1部

ミュージシャンのSUGIZO氏をゲストスピーカーにお招きし、「今伝えたいこと~子どもたちの未来のために~」というテーマでご講演いただきました。

SUGIZO氏

第2部

親の虐待や病気等さまざまな事情で家族と離れて暮らす子どもを、自分の家庭に迎え入れ、温かい愛情と正しい理解をもって育てる里親さんとその実のお子さん、実際に里親さんの元で育たれた里子経験者さんによる養育体験を発表していただきました。

第3部

世田谷区長をコーディネーターに、パネルディスカッションを行いました。

パネラーは、SUGIZO氏、里親・実子・里子経験者、世田谷区児童相談所長が登壇しました。

増加している児童虐待から子どもの命を守るため、私たちにできることは何なのか、子育て世帯の方が1人で孤立せず地域で子どもを育てることの大切さについて、熱くディスカッションしていただきました。

(出演者)

パネラーSUGIZO氏 、 里親・実子、里子経験者、 世田谷区児童相談所長

コーディネーター保坂展人(世田谷区長)

パネルディスカッション

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

児童相談支援課 社会的養護推進担当

電話番号 03-6304-7736

所在地 世田谷区松原6-3-5 梅丘分庁舎2階