令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金について

最終更新日 令和2年6月9日

ページ番号 186100

令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取り組みの一つとして、児童手当(支給対象児童一人につき月額5,000円の特例給付を除く)を受給する世帯に対し、支給対象児童一人につき10,000円(1回限り)の特別給付金を支給します。

支給対象者

児童手当の所得制限限度額未満の受給者

※平成30年中の所得が児童手当の所得制限限度額を超えているため、児童一人につき月額5,000円の支給を受けている受給者は対象外となります。

支給対象の方には、6月中旬にご案内を送付します。

支給対象児童

平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた児童の内

  • 令和2年4月分の児童手当の対象となる児童
  • 令和2年3月分の児童手当の対象となっている児童(15歳に達する以後の最初の3月31日を経過したこと、又は亡くなったことにより、4月分の児童手当の対象となっていない児童に限ります)

支給金額

支給対象児童一人につき10,000円(1回限り)

支給に係る申請について

申請手続きは必要ありません。

※公務員の方は勤務先から案内があり、お住いの市区町村への申請が必要です。下記「世田谷区にお住いの公務員の方の申請方法」を参照ください。

支給方法

児童手当の支給口座への振り込みとなります。

※児童手当の支給にあたって指定している口座を解約等しており、給付金の支給に支障が生じる恐れがある場合は、児童手当の口座変更手続きをしてください。

支給時期

令和2年6月以降順次お支払いします。

受給を希望しない場合

子育て世帯への臨時特別給付金の受給を希望しない方は、受給辞退のための届出書の提出が必要となります。詳細は6月中旬に送付するご案内でお知らせします。

世田谷区にお住いの公務員の方の申請方法

所属庁より「子育て世帯への臨時特別給付金申請書(請求書)」が配布されます。この申請書に、所属庁から児童手当の支給対象者である旨の証明を受けたうえで、下記の申請先に申請をしてください。

申請方法

郵送または窓口にて下記の申請先にご提出ください。また、各総合支所の保健福祉センター子ども家庭支援課の窓口でもご提出いただけます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、郵送での申請にご協力をお願いいたします。

※申請する市区町村について

公務員の方については、基準日(令和2年3月31日。ただし、令和2年4月より新高校1年生となった児童については同年2月29日。)時点で住所を有していた市区町村に対して申請を行う必要があります。なお基準日前後に転居した場合については、転出予定日が基準日以前であれば転出先の市区町村へ、転出予定日が基準日の翌日以降であれば転出前の市区町村へ申請を行ってください。

必要書類

  • 子育て世帯への臨時特別給付金申請書(請求書)

申請・請求者は、所属庁より児童手当を受給している方です。

「公務員児童手当受給状況証明欄」に必ず所属庁からの証明を受けてください。

  • 振込先金融機関口座確認書類

受取口座の金融機関、口座番号、口座名義人(カナ)が分かる通帳やキャッシュカードのコピーを添付してください。

振込先は、申請者本人名義の金融口座のみご指定いただけます(配偶者やお子様名義の口座はご指定いただけません)。

申請期間

令和2年6月1日から令和2年11月30日

申請先

〒154-8504

世田谷区世田谷4丁目21番27号

世田谷区子ども・若者部 子ども育成推進課 子ども医療・手当係

支払予定日及び支払方法

申請書を審査した後、順次申請者名義の口座に振り込みます。

配偶者からの暴力(DV)を理由に世田谷区へ避難されている方へ

令和2年4月分の児童手当を受給されていない方でも、DV被害により児童とともに世田谷区に避難されている方については、世田谷区から子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けることができる場合がありますので、ご相談ください。

「子育て世帯への臨時特別給付金」を装った詐欺にご注意ください

区からATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは一切ございません。

もし、不審な電話がかかってきた場合には、最寄りの警察署にご連絡ください。

このページについてのお問い合わせ先

子ども育成推進課 子ども医療・手当係

電話番号 03-5432-2309

ファクシミリ 03-5432-3016