子育て世帯生活支援特別給付金について

最終更新日 令和3年8月2日

ページ番号 192126

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、生活に困窮している子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)」(以下、「国制度の給付金」という)を支給します。

対象児童

平成15年4月2日(注意)から令和4年2月28日までに出生した児童

注意)一定の障害があり特別児童扶養手当の認定を受けている児童については、平成13年4月2日

支給対象者

対象児童を養育する方で次の養育要件のいずれかに該当し、かつ所得要件のいずれかに該当する方(ただし、「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」を受け取られた方は除く)

養育要件

  1. 児童手当または特別児童扶養手当受給者

令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者

  1. 新規児童手当または新規特別児童扶養手当受給者

令和3年5月から令和4年3月までのいずれかの月の分の児童手当または特別児童扶養手当の受給資格の認定もしくは額の改定の認定を受けた方

注意)他自治体からの転入を理由とするものや児童の養育状況に変更が生じないものは除く

  1. 上記1及び2のほか、令和3年3月31日において、平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童を養育する方。または、令和3年4月1日以降に当該児童を養育することになった方

所得要件

  1. 令和3年度分の住民税均等割が非課税の方
  1. 新型コロナウイルス感染症の影響で令和3年1月以降の家計が急変し、令和3年度分の住民税均等割が非課税の方と同様の事情にあると認められる方(以下、「家計急変者」という)

支給額

対象児童1人につき一律8万円

注意)児童1人あたりの支給額8万円のうち、5万円は国制度の給付金で非課税となります。3万円は世田谷区独自で上乗せして支給します。なお、この3万円は雑所得の対象になります。

申請方法等

本給付金の申請方法等

令和3年度

住民税均等割

非課税

(所得要件 1)

令和3年1月以降 

家計急変者

(所得要件 2)

児童手当または特別児童扶養手当受給者

(養育要件 1)

申請不要等

(注意)

申請が必要

新規児童手当または新規特別児童扶養手当受給者

(養育要件 2)

申請不要等

(注意)

申請が必要

上記以外の方

(養育要件 3)

(例)高校生のみ養育している方

申請が必要

申請が必要

注意)公務員の方で、職場から児童手当を受給し、かつ所得要件に該当する方は、上記の表で「申請不要等」となっている場合でも申請が必要です。申請については、下記「公務員の方」をご確認下さい。

上記の表で「申請不要等」に該当する方

  • (新規)児童手当または(新規)特別児童扶養手当受給者で、令和3年度住民税均等割が非課税の方には、6月末以降順次、「給付についてのお知らせ」または「住民税に関する確認書」を送付します。
  • 給付についてのお知らせ」は、送付時点で区の住民税課税状況から国制度の給付金支給対象者であると、区が判定できた方へ送付します。
  • 住民税に関する確認書」は、送付時点で区の住民税課税状況から国制度の給付金支給対象者であるか、区で判定できない方へ送付します。通知をご確認のうえ、要件に該当する方は「確認書」をご返送ください。

上記の表で「申請が必要」に該当する方

  • 平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童を養育されている方や、(新規)児童手当または(新規)特別児童扶養手当受給者で令和3年度住民税均等割が課税の方には、8月下旬以降順次、通知を送付する予定です。通知をご確認のうえ、要件に該当する方はお手続きください。また、申請書類については、8月下旬よりこのページでダウンロードできます。

注意) 平成15年4月2日から平成18年4月1日までに出生した児童のうち児童手当の支給対象児童の兄・姉である児童を養育されている場合や、区が住民税課税状況を判定できない場合は、上記「申請不要等」の方と同様の通知をお送りする場合があります。

公務員の方

詳細が決まり次第、このページでお知らせします。

申請書等の提出期限

令和4年2月28日(月曜日)

「振り込め詐欺」や「個人情報の搾取」にご注意ください

申請内容に不備や不明点があった場合、確認のため世田谷区から申請者に問い合わせをすることはありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすること、支給のための手数料の振込を求めること、クレジットカードや預貯金通帳の原本を預かること、暗証番号が必要と案内することは絶対にありません。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

子ども・若者部 子育て世帯特別給付金担当課

電話番号 03-5432-2979

ファクシミリ 03-5432-3016