喜多見児童館 おうちで遊ぼう「ゾルチ」

最終更新日 令和3年6月20日

ページ番号 192312

内容

サイコロを振って出た目の点数を競おう!

小学生はもちろん、中高生世代や大人も盛り上がること間違いなし!!

用意するもの

・サイコロ(6面)…6個

リアルなサイコロでも、デジタル(アプリ等)のサイコロでも構いません。

・メモ用紙、筆記具、電卓(暗算できる人は不要)

基本ルール

サイコロを振って出た「役の合計点を競います。

遊び方

(1) 参加人数に応じて、得点表を用意します。

・2~3人の場合は10回戦、4人以上の場合は5回戦がちょうど良いです。

zoruchi01

(2) じゃんけんでサイコロを振る順番を決めます。

勝った人からプレイする順番を選びましょう。

・良い点を出して相手にプレッシャーをかける先攻か、相手の出目を見て状況を判断する

後攻か、好きな方を選びましょう。

zoruchi02

(3) サイコロを6個同時に振ります。

・サイコロが見えない場所に飛んでいってしまった場合は、そのサイコロだけ振り直します。

・手のひらをそのまま返すような、サイコロを置きにいく振り方は禁止です。

zoruchi03

(4) 出た「役」を取り除いて、残りのサイコロを振ります。

・「役」が出た時にストップをすると、それまでに出た「役」の合計点が得点となります。

次のプレイヤーに交替しましょう。

・「役」が1つもない場合は0点となり、次のプレイヤーに交替します。

0点を連続3ると、-1000点となります。

・最低350点以上取らないと、ストップをすることができません。

・取り除く「役」は複数ある場合、選ぶことができます。

全て取り除いても、1つでもOKです。

・全部のサイコロを使い切った場合は、び6個同時に振ることができます。

それ以降に出た「役」の点数も、それまでに出た「役」の合計点に足すことができます。

ただし、途中で「役」なし(=0点)が出た場合は、その回の点数が0点となります。

zoruchi04

上記図の場合は「2」が3つで200点、「5」が1つで50点、合計250点になります。

合計点が350点未満なので、「役」のサイコロを取り除き、再度振ります。

今回は「5」を1つ取り除き、サイコロ5個でもう一度振ることとしました。

zoruchi05

今度は「3」が3つ出たので300点獲得し、合計が350点になりました。

「役」を取り除いた場合、振れるサイコロが2つとなり良い「役」が出る確率が減るので

ストップをかけます。

zoruchi06

(5) 順番に(4)を行い、最終得点が大きい人の勝利!!

zoruchi07

勝つためのコツ

・どの役を取り除けば、より得点の高い役が出やすいかを考えよう!

振れるサイコロが多いほど、高得点の「役」が出る確率があがります。

・0点のタイミングに気を付けよう!

0点が2回続くと、-1000点となり大打撃です。

特に最後の回の直前で0点が続いていると、最後の回はハイリスクとなるので注意!

・残りのサイコロが1つの場合は、むしろ高得点ゲットのチャンス!

6分の2の確率で「役(1か5)」が出るので、再び6個から振れるチャンスでもあります。

・ストップを「する」「しない」のかけ引きで相手を揺さぶろう!

サイコロを6個振っても、「役」が1つもない時もあります。出ない時は出ません。

zoruchi08

役一覧

最低役

「1」が1つで100点、「5」が1つで50点

zoruchi09

基本役

「1」が3つで1000点、「2」が3つで200点、「3」が3つで300点

「4」が3つで400点、「5」が3つで500点、「6」が3つで600点

zoruchi10

基本役×2

「1」が4つで2000点、「2」が4つで400点、「3」が4つで600点

「4」が4つで800点、「5」が4つで1000点、「6」が4つで1200点

zoruchi11

基本役×3

「1」が5つで4000点、「2」が5つで800点、「3」が5つで1200点

「4」が5つで1600点、「5」が5つで2000点、「6」が5つで2400点

zoruchi12

特殊役

・スリーペア(同じ数字が2個ずつ3組)1500点

zoruchi13

・ストレート(1~6までが1つずつ)2000点

zoruchi14

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

子ども・若者部 喜多見児童館

電話番号 03-3417-9151

ファクシミリ 03-3417-9792