喜多見児童館 おうちで遊ぼう「3カードBJ(Black Jack)」

最終更新日 令和2年5月15日

ページ番号 185933

3カードBJ(Black Jack)

トランプ1つあればできる、簡単だけどかけ引きが楽しいゲームです。

小学生はもちろん、中高生世代や大人も盛り上がること間違いなし!

詳しい資料はPDFで印刷できます。

用意するもの

・トランプ1組

A(エース)から10までを使います。

J(ジャック)からK(キング)までの絵柄は得点カードです。

ジョーカーは使用しません。

BJ12

基本ルール

・手札の数字の合計が「21」を目指します。

数がぴったりでなくとも、一番「21」に近いプレイヤーが勝利です。

・合計を「21」にする以外にも、特定のカードをそろえると「役」をつくることができます。

・A(エース)は手札の中で「1」にするか「11」にするかを選べます。

あそび方

(1)じゃんけんなどで「親」になるプレイヤーを決めます。

(2)トランプをよく切って、親が全員に3枚ずつカードを配ります。

残ったカードは山札として中央に置きます。

BJ01

(3)親は「山札から1枚引いて手札に加える」または「山札から引かない」のどちらかをします。

BJ02

(4)親は、左隣のプレイヤーに「手札から1枚渡す」または「手札から渡さない」のどちらかをします。

BJ03

(5)次は親の左隣のプレイヤーが、自分の左隣のプレイヤーに「手札から1枚渡す」

または「手札から渡さない」のどちらかをします。

親に戻るまで、時計回りに全員が1回ずつ行います。

(6)手札を見せ合い、数字の合計もしくは役を宣言します。

BJ04

(7)プレーヤーの中で最も合計が「21」に近かった人、もしくは「役が最も強かった人」が勝利し、

得点として絵札カードを1枚もらえます。

役がなく、合計の数が同じであった場合は引き分けです。

引き分けの時は絵札カードをもらえません。

(8)今度は親の左隣のプレイヤーが親となり、(2)~(7)を繰り返します。

BJ05 BJ06

(9)すべてのプレイヤーが親を2回やったらゲームは終了です。

もらった絵札カードが1番多い人の勝利!

BJ13

役一覧

・強さは上から順です。(2)~(5)までは手札に役以外のカードがあってもOKです。

21 < マーク < 階段 < 3カード < 4カード < 4カード階段 < 5カード階段

(1) 5カード階段 例:2,3,4,5,6など

手札の中に数字が5つ順番に並んだ状態です。

これをそろえることができたら、残りの手番をすべて飛ばし、その回の勝者となります。

誰かと同じ役だった場合は、並んだ数字の大きい方が勝ちます。

(2) 4カード階段 例:7,8,9,10など

手札の中に数字が5つ順番に並んだ状態です。 マークは何でも構いません。

これをそろえることができたら、残りの手番をすべて飛ばし、その回の勝者となります。

誰かと同じ役だった場合は、並んだ数字の大きい方が勝ちます。

BJ07

(3) 4カード 例:3,3,3,3など

手札の中に同じ数字が4つそろった状態です。

誰かと同じ役だった場合は、数字の大きい方が勝ちます。

(4) 3カード 例:7,7,7,7など

手札の中に同じ数字が3つそろった状態です。 マークは何でも構いません。

誰かと同じ役だった場合は、数字の大きい方が勝ちます。

BJ08

(5) 階段 例:2,3,4や9,10,Aなど

手札の中に数字が3つ順番に並んだ状態です。マークは何でも構いません。

誰かと同じ役だった場合は、並んだ数字の大きい方が勝ちます。

BJ09

(6) マーク 例:,,など

手札が2枚以上で、すべて同じマークでそろった状態です。

1枚でも他のマークが混ざっていると成立しません。

誰かと同じ役だった場合は、カードの数字を足した合計が大きい方が勝ちます。

BJ10

(7) 21(ブラックジャック)

すべての手札の合計が21である状態です。

誰かと同じ役だった場合は、引き分けです。

BJ11

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

子ども・若者部 喜多見児童館

電話番号 03-3417-9151

ファクシミリ 03-3417-9792