喜多見児童館 おうちで遊ぼう「世界で一番カンタンな手作りマスク」

最終更新日 令和3年3月11日

ページ番号 185932

世界で一番カンタンな手作りマスク

楽しく50cmチクチク縫うだけ!

おしゃれで簡単なマスクをつくりましょう!

詳しい資料や型紙はPDFで印刷できます。

mask10

材料や道具

・布

(大人サイズで約17cm×25cmを2枚分。それぞれ違う柄だとリバーシブルに)

・耳かけ用のひも

(ゴム、または古いTシャツの輪切りもおすすめです)

・針と糸

・ハサミ

・ストロー(ひも通し用)

つくり方

(1)型紙にそって布を4パーツ切ります。

型紙のサイズは大人用、子ども用、幼児用の3種類あります。

mask01

(2)表になる面を内側にして重ね、それぞれカーブの部分を縫います。

mask02

(3)表になる面を内側(縫い目が外側)になるように広げて中央を合わせ、

両端をそれぞれ縫い合わせます。

mask03

(4)マスクの上と下を縫い合わせます。

両端はひも通し用のストロー1本分の幅をあけておきます。

下の方に1箇所ひっくり返す部分(かえし口)をあけておきます。

mask04 mask05

(5)耳かけ用のひもを用意します。

古いTシャツを1cmくらいの輪切りにし、縫い目を落としてひっぱると

倍に伸びてとても柔らかい縮みヒモになります。

mask06 mask07

(6)あけておいたかえし口から表面をひっぱり出し、四隅の角をきちんと出します。

かえし口は表面から目立たないようにまつり縫いをして塞ぎます。

mask08

(7)端にあけておいた部分にストローを差し、耳かけ用のひもを通します。

mask09

(8)ひもの長さを調整して結んだら、できあがりです!

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

子ども・若者部 喜多見児童館

電話番号 03-3417-9151

ファクシミリ 03-3417-9792