せたがや学校エコライフ活動

最終更新日 平成24年8月23日

ページ番号 120480

世田谷区では、児童・生徒が身近に環境を感じ、気づくことができるよう、緑化の推進や植物の栽培、省エネ・省資源活動を日常的に行うなど、環境にやさしい学校づくりを進めています。こうした中、すべての区立小・中学校では環境活動をより一層推進するためのしくみとして、計画、実践、報告からなる『せたがや学校エコライフ活動』を行っています。

各学校では、総合的な学習の時間をはじめ各教科等で環境問題を取り上げたほか、委員会活動、児童会活動を中心に児童・生徒が主体的に環境活動に取り組むとともに、保護者や地域の協力も得ながら学校エコライフ活動を進めました。平成23年度は、重点的取組テーマを「省エネルギー」とし、児童・生徒、保護者、教職員等が一体となり、学校や家庭、地域での節電対策に取り組むなど、環境への意識を強く持って、活動を進める一年となりました。

児童・生徒が、日々の学習活動や学校生活を通し、地球環境の現状やエネルギー資源、人間生活と環境のかかわりなどについての理解を深めるとともに、ごみ減量や省エネルギーなどについて考え、環境に配慮した行動を身近なところから自主的・主体的に実践し、家庭や地域に還元できるよう、この取り組みを推進していきます。

  1. 平成23年度各学校における活動
各学校での主な取り組み事例

項目

取り組み内容

省エネルギー

蛍光灯の間引き、エアコン設定温度管理、省エネ点検パトロール 等

ごみ・リサイクル

ペットボトル、プルタブ等回収、ごみ減量・分別活動、食べ残し点検 等

省資源

エコバックの作成・配布、マイ箸の作成、雨水タンクの活用 等

自然

校庭菜園、ビオトープの整備、自然観察 等

美化・緑化

屋上緑化、緑のカーテン、地域清掃 等

啓発活動 等

エコポスター作成、エコ掲示板・エコ便りの発行、環境集会 等

活動内容が、重点的取組テーマを推進している、自主性・独自性・地球環境貢献・地域貢献・継続性が顕著である、他校のモデルとなるような活動であるなどの特色がみられた学校を表彰しました。

先進的な取り組みを行った学校の表彰

小学校

東大原、太子堂、駒沢、松原、駒繋、池之上、三軒茶屋、東玉川、
九品仏、等々力、砧、明正、喜多見、希望丘、千歳台

中学校

緑丘、梅丘、富士、弦巻、深沢、烏山、砧南

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

このページについてのお問い合わせ先

教育政策部 教育指導課

電話番号 03-5432-2706

ファクシミリ 03-5432-3041