平成29年度世田谷区学校給食展「知らなかったがいっぱい!!食育体験」を開催しました

最終更新日 平成30年3月6日

ページ番号 158265

学校給食は栄養面に配慮されたモデルとなる食事を、友達や先生とともに食べる活動が日常的に繰り返し体験できることなどから、子どもたちの食育を推進する上で、生きた教材としても重要な役割を担っております。
このような学校給食について、保護者や区民の方への理解を深める機会として、「学校給食展」として2年に一度実施しているものです。
学校栄養士などが中心となり、世田谷区の給食の歴史や各校の特色ある学校給食をパネルや写真で紹介し、実際に子どもたちが食べている給食の実物展示や野菜計量の体験コーナーなどを行いました。

開催日時

平成30年2月8日(木曜日) 正午~午後5時

平成30年2月9日(金曜日) 午前9時~午後3時

開催会場

世田谷区民会館ホワイエ

内容

  • 世田谷区の給食の歴史や各校の特色ある学校給食をパネルや写真で紹介
  • 実際に子どもたちが食べている日本の郷土料理や世界の料理を取り入れた給食の実物も展示。
  • 給食室で使用している大きな釜のかきまぜ体験や正しいお箸の持ち方が確認できる豆つかみ体験
  • 1日にとりたい野菜の量を予想して計る「めざせ350グラム」
  • お弁当を作るときの主食や主菜のバランスを知る「お弁当詰め体験」

当日の様子

世田谷給食の歴史
回転釜体験コーナー
せたがやそだち野菜
せたがやそだちの野菜紹介
給食の歴史
給食の歴史

当日資料

当日のチラシを添付ファイルでご参照ください。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

このページについてのお問い合わせ先

学校健康推進課

電話番号 03-5432-2699

ファクシミリ 03-5432-3029