新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う認可保育園等の保育料等の取扱い【6月19日17時30分更新】

最終更新日 令和2年6月19日

ページ番号 184972

認可外保育施設の保育料については「新型コロナウイルス感染症の影響による認可外保育施設等の保育料の取扱い」をご確認ください。

項目 内容

保育料等の減免及び日割り計算について

<問い合わせ>

入園担当まで

03-5432-1200

認可保育園等の保育料、区立園の延長保育料・給食費を登園日数に応じて減免いたします。算定方法等は下記のとおりです。

なお、保育料等の日割り対応は、通常保育に向けた段階的保育に移行することから、7月末をもって終了します。

1 登園日数に応じた保育料、区立園の延長保育料・給食費の算定方法

(1)保育料≪0~2歳児クラス≫

3月~7月分を対象に、1日分の保育料を【月額の保育料÷25日】で計算し、登園日数に応じて各月の保育料を算定します。【1日の保育料×各月の登園日数=各月の保育料】。なお、登園日数が1日もなかった場合は全額免除となります。

(2)区立園の延長保育料

4月~7月分を対象に、保育料と同様の計算方法(利用日数に応じて)にて金額を算定します。

(3)区立園の給食費≪3~5歳児クラス≫

4月~7月分を対象に、保育料と同様の計算方法にて金額を算定します。なお、休園期間中(4月20日~5月31日)に応急保育を利用した場合でも給食の提供を行っていないため、算定(登園日数)には含めません。(そのため、5月分の給食費は全額免除となります。)

2 保育料等の納付について

(1)3月及び4月の保育料等

一度全額をお支払いいただき、登園日数に応じて保育料等を計算します【1日の保育料等×3(4)月の登園日数=3(4)月分の保育料等】。差額については7月下旬に清算を行う予定です。

(2)5月~7月の保育料等

登園日数(利用日数)に応じて保育料等を計算します。

5月分:8月末日

6月分:9月末日

7月分:10月末日

3 手続きについて

登園日数に基づく各月の保育料等の計算結果は、減免の対象となったご家庭に個別に通知いたします。詳細は、個別にお送りする通知をご確認ください。なお、通知の発送日は現時点では未定です。

4 その他

(1)世田谷区外にお住まいのご家庭については、お住いの市区町村の対応をご確認ください。

(2)登園日数の確認は区が各施設に直接行います。そのため保護者の皆様から区にご連絡いただく必要はありませんが、ご利用の施設から登園日数について、確認等があった場合は、ご協力をお願いいたします。

(3)施設に直接保育料をお支払いいただいている、認定こども園及び地域型保育事業をご利用のご家庭の詳細な手続き等については、ご利用の施設にお問い合わせください。

【6月19日17時30分更新】

(参考)6月19日以前は、減免対象月を6月までとしておりましたが、7月分も減免することとしました。

職場復帰

※4月以降の入園者

<問い合わせ>

入園担当まで

03-5432-1200

現在育児休業中の4月以降の入園者の皆様について、復職期限を10月中の復職でも可とします。職場復帰ができないことを証明する書類(会社の証明書等)の提出は不要です。

ただし7月1日以降、10月より前にお子さんが登園を開始する場合は、従来の取り扱いのとおり、登園開始月中に職場に復職してください。

復職時期については、育児休業を取得した勤務先が作成する復職証明書で確認します。(復職についても実際の勤務の有無は求めません(年次有給休暇も勤務とみなします))

なお、育児休業からの復職予定者の保育料等の免除については、9月分まで継続いたします。ただし、8月分及び9月分については、該当月に1日も登園しなかった場合のみ免除いたします。

10月分は登園日数に関わらず1か月分の保育料を徴収します。

【6月19日17時30分更新】

(参考)6月19日以前は、7月中の復職としていましたが、期間を延長いたします。

保育園を欠席できる期間

<問い合わせ>

入園担当まで

03-5432-1200

お子さんが園を欠席できる期間は、欠席開始日に関わらず10月末日まで欠席できます。

9月1日以降の日から継続して欠席する場合は、通常の取り扱いどおり園を欠席できる期間は最大で2か月です。

【6月19日17時30分更新】

(参考)6月19日以前は、欠席できる期間を7月末日までとしていましたが、期間を延長いたします。

求職要件の再認定

<問い合わせ>

入園担当まで

03-5432-1200

下記のいずれかに該当する保護者については、求職の要件を再認定し、お子さんの在園期間を90日延長します。

1 令和2年2月~5月に求職要件で入園した方

2 求職要件以外で入園し、令和2年2月~5月に求職要件に変更となった方

【5月22日13時30分更新】

8月入園・転園・区立保育園延長保育の申込み方法

新型コロナウイルス感染症拡大予防による窓口混雑緩和の観点から、郵送受付を行いますので、できる限り郵送(7月7日(火曜日)消印)でのお申し込みをお願いします。
なお、郵送が間に合わない場合は、7月10日(金曜日)まで窓口で申し込みを受付ますが、窓口での長時間の滞在をさけるため、事前に必要書類の問い合わせをお電話でご確認いただいた上でお越しくださいますようお願いします。

※8月選考以降においても、引き続き郵送での申込みを受付いたします。郵送申込みの締め切り日については、前月入園の申込締切日後に、ホームページにてご案内いたします。
※世田谷区内にお住まいの方で、区外の保育園等をお申込みされる方は、締切日が異なります。必ず、希望の市町村にご確認いただき、締切日から10日程余裕を持ってご提出ください。

郵送での申込みによる注意点

(1)8月入園・転園及び区立保育園の延長保育の申込みは、77
 (火曜日)までの消印が有効
です(ポスト投函日ではありません)。

 7月8日(水曜日)以降の消印で到着した場合は、希望月の翌月か
 らの選考となります。(窓口での受付は7月10日までです)

(2)特定記録郵便または、簡易書留での送付を推奨いたします。

 普通郵便での郵便事故等、区で入園申込書等の到着が確認でき
 ない場合の責任は負いかねます。

(3)個人番号を確認するための書類として、マイナンバーカードの写
 し(両面)
または通知カードの写しをご提出ください(申請保護者お一人

 分)。通知カードの写しの場合は、別途本人確認に必要な書類の写し

 もご提出ください。
 本人確認に必要な書類は「保育のごあんない(令和2年度用)新しいウインドウが開きます
 の44ページをご確認ください。
(4)申込み内容の書き漏れや書き間違え、提出書類の不足があった
 場合は、入園選考の対象外となります。 
 記入あたっては、PDFファイルを開きます記入例をご確認ください。
 また、提出前に 「PDFファイルを開きます入園申込提出書類チェックリスト」にて必ず
 ご確認いただいき、プリントアウトできる方は、申込書等と一緒に
 チェックリストも郵送してください。

(5)区に書類が到着してるかの確認について、お電話でのお問い合わ
 せには対応できかねます。到着後、区から郵送する確認表にてご
 確認ください。
(6)勤務証明書や受託証明書等お勤め先やお預かり先に証明してい
 ただく書類について、休業や休園等により証明してもらうことが難
 しい状況ではありますが、入園選考を行う上で、大変重要な資料と
 なりますので、お勤め先やお預かり先の担当者にご依頼いただき、
 ご用意いただきますようお願いいたします。

郵送先及びお問い合わせ先

 お住まいの住所によって、郵送先が異なります。
 地域・地区検索新しいウインドウが開きますからご確認いただき、ご自身の地域を管轄している支所にご提出ください。

 <世田谷地域管内>
  世田谷総合支所子ども家庭支援課あて
  〒154-8504 世田谷区世田谷4-22-33
   TEL:03-5432-2489

 <北 沢地域管内>
  北沢総合支所子ども家庭支援課あて
  〒155-8666 世田谷区北沢2-8-18
     TEL:03-6804-7525

 <玉 川地域管内>
  玉川総合支所子ども家庭支援課あて
  〒158-0094 世田谷区玉川1-20-21
     TEL:03-3702-1189

 < 砧 地域管内>
  砧総合支所子ども家庭支援課あて
  〒157-8501 世田谷区成城6-2-1
     TEL:03-3482-1344

 <烏 山地域管内>

  烏山総合支所子ども家庭支援課あて
  〒157-8555 世田谷区南烏山6-22-14
     TEL:03-3326-6155

申込書等の用紙について

申込書や添付資料の様式がお手元にない場合は、入園(転園)申込みページ新しいウインドウが開きます新しいウインドウが開きますよりダウンロードしてください。
また、各総合支所子ども家庭支援課新しいウインドウが開きます窓口で配布しているほか、郵送での送付を希望される方は、入園担当あてご連絡ください(03-5432-1200)。

【4月30日11時更新】

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

保育認定・調整課入園担当

電話番号 03-5432-1200

ファクシミリ 03-5432-1506