認可外保育施設事業者向け新型コロナウイルスに関するお知らせ【9月11日17時00分更新】

最終更新日 令和2年9月11日

ページ番号 185631

【更新履歴】

  • 区内保育所等の対応について

8月28日13時00分に「区内保育所等の9月1日以降の段階的保育の継続について」を追加しました。

6月25日8時30分に「区内保育所等の7月1日以降の対応について」を追加しました。

6月3日18時00分に「区内私立認可保育園職員の新型コロナウイルスへの感染について」を追加しました。

5月26日18時00分に「緊急事態宣言解除に伴う区内保育所等の6月1日以降の対応について」を追加しました。

5月22日19時00分に「区内保育所等の6月1日以降の対応について」を追加しました。

4月30日12時00分に「区内保育所等の休園等について(5月31日まで休園延長)」を追加しました。

  • 保護者向け周知について

6月25日8時30分に「新型コロナウイルス感染症の影響による認可外保育施設の保育料の取扱い(追加連絡)」を追加しました。

6月18日8時30分に「「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金」に係る保育所等の保護者に向けた周知について」を追加しました。

5月22日19時00分に「新型コロナウイルス感染症の影響による認可外保育施設の保育料の取扱い」を追加しました。

5月15日12時00分に「新型コロナウイルス感染拡大に伴う保育所等の臨時休園等への対応に係るベビーシッター利用支援事業について」を追加しました。

  • 融資等について

6月25日8時30分に「新型コロナウイルス感染症により機能停止等となった社会福祉施設等に対する融資について(追加連絡)」を追加しました。

6月18日8時30分に「新型コロナウイルス感染症により認可外保育施設が臨時休園等をした場合に活用可能な施策について」を追加しました。

5月8日18時30分に「新型コロナウイルス感染症により機能停止等となった社会福祉施設等に対する融資について」を追加しました。

  • 区への報告事項について

5月8日18時30分に「緊急事態宣言の延長を受けて」を追加しました。

4月28日17時00分に「子どもや職員が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合の保育所等の対応について」を追加しました。

4月14日8時30分に「緊急事態宣言を受けて」を追加しました。

  • その他連絡事項について

9月11日17時00分に「保育所等における新型コロナウイルスへの対応にかかるQ&Aについて(第六報)」を追加しました。

4月28日17時00分に「登園自粛や臨時休園を行う場合の配慮が必要な園児への対応」を追加しました。

4月28日17時00分に「医療従事者等の子どもに対する保育所等における新型コロナウイルスへの対応について」を追加しました。

4月22日18時00分に「認可外保育施設事業者向けQ&A」を追加しました。

保育所等における新型コロナウイルスへの対応にかかるQ&Aについて(第六報)【9月11日17時00分追加】

厚生労働省よりQ&Aの送付がありましたのでお知らせします。

保護者等が参加する行事の新型コロナウイルス感染対策について記載がありますので、これから秋にかけて行事の開催方法を検討いただくにあたりご参照ください。

PDFファイルを開きます【厚生労働省事務連絡】保育所等における新型コロナウイルスへの対応にかかるQAについて(第六報)

区内保育所等の9月1日以降の段階的保育の継続について【8月28日13時00分追加】

区では、区内保育所等について、感染予防策に努めながら通常保育に向けた段階的保育を7月以降行ってきたところですが、区内感染状況を鑑み、9月1日以降もしばらくの間、段階的保育を継続します。

認可外保育施設の皆様に対して、参考に情報提供させていただきます。

区内保育所等の9月1日以降の段階的保育の継続について【8月27日17時更新】

区内保育所等の7月1日以降の対応について【6月25日8時30分追加】

区では、区内保育所等について、6月末まで、就業先の自粛や休業等により自宅での保育が可能な方および就業先との調整がつき仕事が休める方に対して、登園自粛を要請してきました。

今後は、国や都が発出する通知等を踏まえて、都内および区内の感染状況により、区として保育対応レベル(以下リンク先参照)を設定し、これに基づき対応していくこととします。また、保育施設等から選任したメンバーによるプロジェクトチームを発足し、「新しい日常における保育」を構築してまいります。

7月1日以降については、現時点での移行判断の目安に照らし、新たな区内感染者の増加が抑えられているため、登園自粛の要請を解除し、「保育対応レベル1 通常保育に向けた段階的な保育」に移行し、その期間を令和2年8月31日までとします。

認可外保育施設の皆様に対して、参考に情報提供させていただきます。

区内保育所等の7月1日以降の対応と保育料や育児休業期間延長等の取扱いについて【6月22日17時更新】

新型コロナウイルス感染症の影響による認可外保育施設の保育料の取扱い(追加連絡)【6月25日8時30分追加】

先日こちらのページでお知らせした、新型コロナウイルス感染症の影響による認可外保育施設の保育料の取扱い【5月22日19時00分追加】に関しまして、補助対象となる保育料は令和2年7月分までといたします。令和2年8月以降の保育料は対象外です。

補助対象要件(施設・世帯など)がありますので、詳しくは以下リンク先をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の影響による認可外保育施設の保育料の取扱い【6月19日17時30分更新】

新型コロナウイルス感染症により機能停止等となった社会福祉施設等に対する融資について(追加連絡)【6月25日8時30分追加】

先日こちらのページでお知らせした、新型コロナウイルス感染症により機能停止等となった社会福祉施設等に対する融資について【5月8日18時30分更新】に関しまして、優遇融資の条件について貸付利率等の更なる拡充を行う旨、厚生労働省より追加連絡がありました。

融資の対象となる認可外保育施設は限定的ですが、融資の相談及び手続等については、厚生労働省事務連絡記載の「独立行政法人福祉医療機構相談窓口」までお問い合わせください。

PDFファイルを開きます【厚生労働省事務連絡】新型コロナウイルス感染症により機能停止等となった社会福祉施設等に対する融資について

PDFファイルを開きます【福祉貸付】新型コロナウイルスに係る優遇融資のお知らせ

「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金」に係る保育所等の保護者に向けた周知について【6月18日8時30分追加】

厚生労働省において、新型コロナウイルス感染症の影響による保育所等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を保護者として行うことが必要となったことにより、仕事ができなくなっている子育て世代を支援し、子どもの健康、安全を確保するため、「小学校休業等対応助成金・支援金」が創設されました。

「学校等休業助成金・支援金受付センター」において、申請を受付していますので、保護者の方へ周知をお願いします。

PDFファイルを開きます【厚生労働省事務連絡】「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金」に係る保育所等の保護者に向けた周知について

PDFファイルを開きます小学校休業等対応「助成金」リーフレット

PDFファイルを開きます小学校休業等対応「支援金」リーフレット

新型コロナウイルス感染症により認可外保育施設が臨時休園等をした場合に活用可能な施策について【6月18日8時30分追加】

今般の新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、事業主が雇用の維持を図るため、雇用調整助成金の特例措置が実施されているところですが、認可外保育施設が臨時休園等をした場合も雇用調整助成金の対象になる可能性があります。また、雇用調整助成金以外にも、認可外保育施設が利用可能な主な施策一覧がまとめられましたのでご参照ください。

PDFファイルを開きます【厚生労働省事務連絡】新型コロナウイルス感染症により認可外保育施設が臨時休園等をした場合に活用可能な施策について

PDFファイルを開きます(別添)活用可能な主な施策一覧

区内私立認可保育園職員の新型コロナウイルスへの感染について【6月3日18時00分追加】

このたび、区内私立認可保育園において職員が新型コロナウイルスに感染し、臨時休園することとなりました。

認可外保育施設の皆様におかれましても、令和2年5月14日付厚生労働省通知「保育所等における感染拡大防止のための留意点について(第二報)」をご覧いただき、 更なる感染拡大防止に努めていただくようお願いします。

また、保育の面での感染防止対策以外にも、施設での職員会議のあり方や、職員の休憩・食事等、職員の感染防止対策についても再度ご確認いただき、徹底していただくようお願いします。


<厚生労働省通知再掲>【保育所等における感染拡大防止のための留意点について】

(子どもについて)

〇登園に当たっては、登園前に子ども本人・家族又は職員が必要に応じて本人の体温を計測し、発熱等が認められる場合には利用を断る扱いとする。

(職員等について)

〇出勤前に各自で体温測定し、発熱や呼吸器症状が認められる場合には、出勤を行わないことを徹底する。

〇該当する職員については適切な相談及び受診を行うこと。

※該当する子どもおよび職員については、施設長への報告により確実な把握が行われるように努めること。


PDFファイルを開きます【厚生労働省事務連絡】保育所等における感染拡大防止のための留意点について (第二報)

PDFファイルを開きます【厚生労働省事務連絡】保育所等における新型コロナウイルスへの対応にかかるQAについて(第四報)(令和2年5月14日現在)

区内私立認可保育園職員の新型コロナウイルスへの感染について【5月31日17時更新】

緊急事態宣言解除に伴う区内保育所等の6月1日以降の対応について【5月26日18時00分追加】

5月25日に国の緊急事態宣言が解除されたことを踏まえ、改めて、6月1日以降の区内保育所等の取り扱いについて、決定しましたので情報提供させていただきます。

【参考】緊急事態宣言解除に伴う区内保育所等の6月1日以降の対応について【5月26日14時追加】

新型コロナウイルス感染症の影響による認可外保育施設の保育料の取扱い【5月22日19時00分追加】

新型コロナウイルス感染症の影響によりお⼦さんが保育園を⽋席した場合や、園が休園した場合、⽋席⽇数に応じた保育料(4月~6月分)の補助を実施します。

補助対象要件(施設・世帯など)がありますので、詳しくは以下リンク先をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の影響による認可外保育施設の保育料の取扱い【5月22日14時更新】

区内保育所等の6月1日以降の対応について【5月22日19時00分追加】

国の緊急事態宣言に基づく東京都緊急事態措置を踏まえ、区では、区内保育所等を令和2年5月31日まで休園するとともに、社会生活維持関係者などに応急保育を実施してきました。

令和2年6月1日以降の区内保育所等の取り扱いについてですが、未だ、国の動向が不透明なため、今回は【緊急事態宣言が継続した場合】と【緊急事態宣言が解除された場合】の両方を想定した、当面の対応を決定しました。

認可外保育施設の皆様に対して、参考に情報提供させていただきます。

【参考】区内保育所等の6月1日以降の対応について【5月22日14時追加】

新型コロナウイルス感染拡大に伴う保育所等の臨時休園等への対応に係るベビーシッター利用支援事業について【5月15日12時00分更新】

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、お子さんを預けている保育施設等が保育の提供の縮小や臨時休園を行ったことにより、仕事を休むことが困難な保護者が、東京都の認定したベビーシッター事業者を利用する際、利用料の一部を補助します。

詳細は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う保育所等の臨時休園等への対応に係るベビーシッター利用支援事業についてをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症により機能停止等となった社会福祉施設等に対する融資について【5月8日18時30分更新】

厚生労働省から令和2年4月30日付で事務連絡がありました。

認可外保育施設のうち対象となる施設は限定されますが、詳細をお知りになりたい場合は、厚生労働省事務連絡に記載されている「独立行政法人福祉医療機構相談窓口」までお問い合わせください。

PDFファイルを開きます【厚生労働省事務連絡】新型コロナウイルス感染症により機能停止等となった社会福祉施設等に対する融資について

PDFファイルを開きますチラシ【福祉貸付】新型コロナウイルスに係る優遇融資のお知らせ

緊急事態宣言の延長を受けて【5月8日18時30分更新】

新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第32条に基づく緊急事態宣言が、令和2年5月31日まで延長されることになりました。

5月7日以降も引き続き、「子どもや職員が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合の保育所等の対応について」のとおり、ご対応をお願いいたします。

また、東京都から認可外保育施設および居宅訪問型保育事業者あてに通知がございましたので、情報提供させていただきます。

PDFファイルを開きます【厚生労働省事務連絡】緊急事態宣言が継続された場合の保育所等の対応について

【東京都ホームページ】緊急事態宣言が継続された場合の保育所等の対応について

区内保育所等の休園等について(5月31日まで休園延長)【4月30日12時00分更新】

国の緊急事態宣言、東京都の緊急事態措置等を踏まえ、区では、区内保育所等を5月6日まで休園するとともに、社会生活維持関係者などに応急保育を実施してきました。

5月7日以降の区内保育所等の取り扱いについてですが、この間も区内における新型コロナウイルス感染症の鎮静化が確認できないこと等を踏まえ、区として、当面の間、保育所等を再開することは難しいと判断し、5月7日(木曜日)~31日(日曜日)まで、区内保育所等の休園(延長保育・一時保育・休日保育・定期利用保育を含む)を延長することとしました。

認可外保育施設の皆様に対して、参考に情報提供させていただきます。

【参考】区内保育所等の休園等(保育料、育児休業期間延長等)について(5月31日まで休園延長)【4月30日10時更新】

登園自粛や臨時休園を行う場合の配慮が必要な園児への対応【4月28日17時00分更新】

厚生労働省から令和2年4月24日付で事務連絡がありました。

各施設におかれましては、通知をご確認のうえ、ご対応いただくようお願いします。

PDFファイルを開きます【厚生労働省事務連絡】新型コロナウイルス感染症対策のために保育所において登園自粛や臨時休園を行う場合の配慮が必要な園児への対応

子どもや職員が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合の保育所等の対応について【4月28日17時00分更新】

厚生労働省から令和2年4月17日付で事務連絡がありました。

各施設におかれましては、通知をご確認のうえ、以下のとおりご対応いただくようお願いします。

PDFファイルを開きます【厚生労働省事務連絡】子どもや職員が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合の保育所等の対応について(再周知)

世田谷区への報告

報告内容

  • 子どもや職員が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合や、感染者の濃厚接触者となった場合、施設長(管理者)は速やかに人数、症状、対応状況等を報告すること。
  • 施設の臨時休園を実施又は検討する場合についても速やかに報告すること。

報告先

世田谷区保育部保育認定・調整課認可外保育施設担当 電話03-5432-2224(直通)

医療従事者等の子どもに対する保育所等における新型コロナウイルスへの対応について【4月28日17時00分更新】

厚生労働省から令和2年4月17日付で事務連絡がありました。

各施設におかれましては、通知をご確認のうえ、ご対応いただくようお願いします。

PDFファイルを開きます【厚生労働省事務連絡】医療従事者等の子どもに対する保育所等における新型コロナウイルスへの対応について

認可外保育施設事業者向けQ&A【4月22日18時00分更新】

認可外保育施設を運営する事業者の方向けのよくある質問と回答をまとめました。

PDFファイルを開きます認可外保育施設事業者向けQ&A

緊急事態宣言を受けて【4月14日8時30分更新】

今般、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第32条に基づく緊急事態宣言が発出されたことを受けて、4月9日付で東京都より「緊急事態宣言後の保育所及び学童クラブ等の対応について」が発出されました。

区は、東京都の通知を受け、区の事業である認可保育園等に運営の基本的な考え方を示しました。

また、東京都から認可外保育施設あてに通知がございましたので、併せて情報提供させていただきます。

【世田谷区ホームページ】緊急事態宣言後の保育の対応について

【東京都ホームページ】緊急事態宣言後の保育所等の対応について

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

保育認定・調整課 認可外保育施設担当(届出)

電話番号 03-5432-2224

ファクシミリ 03-5432-3018