令和元年度保育室 保育ママの保育料の補助について[4~9月分]

最終更新日 令和元年6月14日

ページ番号 162200

(重要なお知らせ)

こちらのご案内は、平成31年4月~令和元年9月利用分の制度内容について記載しています。令和元年10月利用分以降は、国の幼児教育無償化を踏まえて、補助金額、補助要件、申請方法等の見直しを予定しています。10月利用分以降の制度内容の詳細は、決まり次第、区のホームページ等でお知らせします。

保育料の補助について

区内の保育室、保育ママを利用した世帯の保育料の負担を軽減するため、保育料の一部補助をします。(保育室の一時保育利用者はこの補助金の対象外です。)

1.補助金を受けられる方

下記項目の全てに該当する方です。

  • 区内在住(世田谷区内で生活している方)。
  • 令和元年度(平成31年4月1日~令和元年9月30日) に、区内の保育室または保育ママに、お子さんを預けていること。
  • 区の定めた保育料等算定市区町村民税所得割課税額(注意1) を超えていないこと。
  • 保育料を納入していること。

    (注意1)保育料等算定市区町村民税所得割課税額の詳細については、下記添付ファイル 「令和元年度世田谷区保育料負担軽減補助金のご案内」12頁 を参照してください。

    (注意2)生活保護世帯の方は、保育認定・調整課までご相談ください。

2.補助金額

補助金額は、利用世帯ごとに4月分~8月分は前年度分、9月分は現年度分の保育料等算定市区町村民税所得割課税額により決定します。補助金額は、下記添付ファイル「令和元年度世田谷区保育料負担軽減補助金のご案内」5頁~7頁を参照してください。

  • お子さんと生計を同一にしている家族の方全員の合計の 保育料等算定市区町村民税所得割課税額 で算定します。
  • 配当控除、住宅借入金等特別税額控除などの税額控除をする前の金額で算定します。
  • 実際に支払った保育室の月額保育料[45,000円]、保育ママの月額保育料[25,000円]が対象です。延長保育料(時間外受託料金)、実費負担分(食事・おやつ・おむつ代等)は含みません。
  • 兄弟2人が認可保育園等、保育室、保育ママを利用している(別園でも可)場合は、上の子を第1子、下の子を第2子とします。
  • 第2子の補助金額は、「令和元年度世田谷区保育料負担軽減補助金のご案内」5頁~7頁の第2子の欄の記載額になります。
  • 3人以上が利用しているときは、3人目以降のお子さんの保育料を全額補助します。

(注意)
認可保育園等、保育室、保育ママ以外の児童(就学児童、幼稚園入園児童、認証保育所入園児童等)は含みませんが、一定未満の税額に該当する世帯についてはこの限りではありません。詳しくは、「令和元年度世田谷区保育料負担軽減補助金のご案内」4頁を参照してください。

3.申請手続き

申請に必要な書類を、年度中(令和2年3月31日まで)に1回、保育認定・調整課まで申請してください。(注意)下記参照

(1)申請に必要な書類

(補足)下記1~3の用紙は、申請時期に各保育室・保育ママよりお渡しします。

  1. 補助金交付申請書兼口座振替依頼書(第1号様式)
  2. 家族状況届出書(第1号の2様式)
  3. みなし寡婦(寡夫)控除申請書(第1号の3様式)

    該当する方のみご提出ください。平成30年9月利用分から、寡婦・寡夫控除のみなし適用の取扱いが変更になりました。詳しくは、下記添付ファイル「寡婦・寡夫控除のみなし適用について(平成30年9月から)」をご参照ください。

  4. 税書類

    必要な方のみご提出ください。詳しくは「令和元年度世田谷区保育料負担軽減補助金のご案内」 13頁をご参照ください。

4.補助金申請及び支払予定の時期

(1)申請時期

毎年度1回、次の時期のいずれかに申請してください。当該年度を超えての申請はできません。

  • 第1回(4月~6月分) 令和元年7月1日(月曜日)まで(当日消印有効)
  • 第2回(7月~9月分) 令和元年10月1日(火曜日)まで(当日消印有効 )
  • 第1回・第2回遡り分 令和2年1月6日(月曜日)まで(当日消印有効 )
  • 第1回・第2回遡り分 令和2年3月31日(火曜日)まで(最終締切・当日消印有効 )

【ご注意】

  • 原則、第2回までに申請してください。やむを得ず、第2回に間に合わない場合のみ「第1回・第2回遡り分」のスケジュールで申請してください。
  • 直接ご持参になる場合は、令和2年3月31日(火曜日)の午後5時15分までにご来庁くださるようお願いします。 
  • 以下の場合は、理由にかかわらず審査の対象外になり、補助金のお支払いはできませんので、ご注意下さい。
  1. 郵便事情その他による不着・遅延も含め、最終締切までに保育認定・調整課に書類の提出がなかった場合
  2. 保育認定・調整課以外の窓口で申請書を提出され、最終締切までに保育認定・調整課に届かなかった場合
  • 申請後、他の児童(同一世帯内)の受託先の変更がありましたら、保育認定・調整課へご連絡ください。
  • 申請後、振込登録口座の変更、家族状況の変更、所得税や住民税の修正申告等があった場合は速やかに保育認定・調整課へご連絡ください。家族状況の変更や所得税や住民税の修正申告等により、補助金額に変更が生じる場合は、変更のお申し出後の翌月から補助金額を変更いたします。振込登録口座は変更のお申し出があった回の翌審査回から変更します。

(2)支払予定時期

支払予定時期は以下のとおりです。補助金は、3か月毎に支払います。

  • 第1回( 4~6月分) 令和元年8月下旬 (予定)
  • 第2回( 7~9月分) 令和元年11月下旬 (予定)
  • 第1回・第2回遡り分 令和2年2月下旬 (予定)
  • 第1回・第2回遡り分 令和2年5月下旬 (予定)

【ご注意】

  • 補助金は3か月ごとに支払います。ただし、第2回以降に申請され、年度内の遡り分がある場合は、申請された回にまとめてお支払いします。
  • 交付決定の可否は年度内1回、交付決定金額が明記された「交付決定通知書」または「不交付決定通知書」でお知らせします。支払金額・口座振込時期については「支払通知書」で各回の支払予定時期前に郵送でお送りいたします。お電話での交付金額のお問い合わせはご遠慮ください。

(補足)各保育施設を通して配布しているパンフレットは下記の添付ファイルでご覧になれますので、ご参照下さい。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

保育担当部 保育認定・調整課

電話番号 03-5432-2313

ファクシミリ 03-5432-3018