子どもインフルエンザ予防接種費用助成について

最終更新日 令和元年9月15日

ページ番号 181370

世田谷区では、令和元年10月1日より、お子様のインフルエンザ予防接種費用の一部を助成いたします。

予防接種により、必要な免疫をつけることで発症や重症化予防が期待できます。予防接種に対する正しい理解のもとで、お子様の健康にお役立てください。

助成対象者

世田谷区に住所を有する、接種当日1~15歳(中学生まで)のお子様
 (平成16年4月2日から平成30年12月31日までに生まれたお子様)
 ※1歳未満は1歳になってから助成対象となります。詳しくはお問い合わせください。 
 ※平成31年1月1日以降に生まれたお子様は、接種当日1歳になっていても助成は受けられません。

助成回数

 接種当日、1~12歳のお子様は接種2回まで。13~15歳(中学生まで)のお子様は接種1回まで。
 ※助成回数は1回目接種時の年齢を基準とします。
 (例 12歳の時に1回目を接種した方は、13歳になっても2回目接種の費用助成を受けられます。)

助成金額

 接種1回あたり1,000円を助成いたします。
 (医療機関から請求される接種費用が接種1回あたり1,000円減額されます。)

助成期間

 令和元年10月1日(火)~令和2年1月31日(金)

受付方法

 助成を希望される方は、次の手順で受付をしてください。
 1.世田谷区内の指定医療機関で、受付時に住所と生年月日が確認できるものを提示してください。
 (例 乳幼児医療証、子ども医療証、健康保険証など)
 2.世田谷区内の指定医療機関に備え置いてある助成券に必要事項を記入し、医療機関へ提出してください。
     助成の詳細については、以下をご覧ください。

接種場所

  世田谷区内の指定医療機関
 ※世田谷区内の指定医療機関以外では助成は受けられませんのでご注意ください。

 ※指定医療機関一覧は、このページ下部の「添付ファイル」からご覧ください。
 ※お子様がやむを得ない理由(入院、里帰り出産、ワクチンの成分にアレルギーがあるなど)により、指定医療機関で接種できない場合は、事前に世田谷保健所感染症対策課までご相談ください。

その他


 1.医療機関により、予防接種の予約が必要な場合がありますので、必ず事前に確認してください。
 2.予防接種は保護者の同意が必要ですので、お子様と保護者同伴で医療機関を受診してください。
 3.子どものインフルエンザ予防接種は任意の予防接種ですので、接種費用は医療機関により異なり、残額は自己負担になります(予防接種は病気の予防のためで、治療ではないため、健康保険は適用されません)。
 4.予防接種前の検温・問診の結果、医師が予防接種できないと判断した場合は、助成券は使用できません。
 5.予防接種費用助成のお知らせは、「添付ファイル」からご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 感染症対策課

電話番号 03-5432-2437

ファクシミリ 03-5432-3022