成年後見制度

最終更新日 平成30年9月10日

ページ番号 4783

法定後見制度

判断能力が不十分な方が、契約等の法律行為や財産管理に当たって、権利保護を受けるための制度です。

利用方法

本人や家族などが家庭裁判所に申し立て、選任された後見人等による保護を受けます。

申立て先

東京家庭裁判所「後見センター」 電話番号03-3502-5359

任意後見制度

将来自分の判断能力が不十分になった場合の財産管理等について、自ら選任した任意後見人に代理権を与える制度です。

利用方法

公証人の作成する公正証書によってあらかじめ任意後見人と契約を結び、判断能力が不十分になった時に家庭裁判所へ申し立てることで保護が開始されます。

契約手続

世田谷公証役場 電話番号03-3422-6631

相談窓口

世田谷区社会福祉協議会 成年後見センター

 電話番号 03-6411-3950

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

保健福祉部 生活福祉担当課

電話番号 03-5432-2767

ファクシミリ 03-5432-3020