緊急事態宣言等に伴う保健医療福祉総合プラザ貸出会議室及びカフェの利用制限等について【令和3年7月10日10時更新】

最終更新日 令和3年7月10日

ページ番号 186245

世田谷区立保健医療福祉総合プラザ(所在地:東京都世田谷区松原6丁目37番10号)の貸出会議室及びカフェは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、まん延防止等重点措置を踏まえ、利用休止等の対応を行ってまいりました。

このたび国による緊急事態宣言が発出され、東京都による緊急事態措置が適用されることなどを踏まえ、引き続き利用について一部制限するなどの対応を行うこととなりました。

つきましては、下記の期間、貸出会議室(区民活動支援会議室及び研修室等)の夜間利用及び飲食を伴う利用の中止、かつ利用人数を制限しています。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力くださいますようお願いいたします。

貸出会議室の一部利用休止について

貸出会議室の一部については、新型コロナウイルスワクチン集団接種会場として使用するため、令和3年2月15日(月曜日)以降の貸出利用を休止しています。

貸出会議室の利用制限等について

利用時間・人数の制限(緊急事態措置移行後)

対象期間

令和3年7月12日(月曜日)から令和3年8月22日(日曜日)まで

利用可能時間

20時以降の時間帯は利用中止(利用可能な時間枠は19時30分まで)

利用人数の制限

利用内容にかかわらず、利用人数を定員の半分以下(50パーセント以下)に制限します。

飲食利用の中止

上記の対象期間中、飲食を伴う利用は終日中止します。ただし、必要な水分補給は可能です。

補足

利用制限等に伴う利用予約の取消については、キャンセル料は発生しません。また、お支払い済みの使用料は還付します。

団体登録及び利用申込みの受付について

上記の対象期間における団体登録及び利用申込みの受付については、新型コロナウイルス感染症対策の観点から、メールやファクシミリ等での受付にご協力ください。やむを得ず、総合プラザの総合案内窓口でお申込みをされる場合は午後8時まで受け付けいたします。

カフェの営業について

カフェ(ふれあいカフェうめとぴあ)については、感染防止対策を徹底したうえで(席数の削減等)、通常どおり営業を行います。  

今後の予定

感染拡大の状況等によっては、上記の対象期間や利用制限内容の変更等を行う場合がありますので予めご了承ください。

総合プラザの他の施設・事業について

総合プラザの他の施設及び事業の実施状況等については、各施設にお問い合わせください。

感染拡大防止対策について

貸出会議室及びカフェでは、引き続き下記の通り感染拡大防止策を実施します。ご利用の皆様もご理解・ご協力をお願いいたします。

1.貸出会議室の感染拡大防止策

・利用者名簿の提出

ご利用の開始前に、貸出会議室に入室される方全員の名簿(利用者名簿)のご提出をお願いいたします。

名簿は、新型コロナウイルス感染拡大防止目的で使用するためのもので、総合プラザで万一感染者が発生した場合に、保健所等の行政機関に提供する場合がありますので、予めご了承ください。

【名簿用紙の入手方法】

ワードファイルを開きますここをクリックして利用者名簿書式をダウンロードしてください。

(記入例はPDFファイルを開きますここをクリックしてご覧いただけます。)

総合プラザの総合案内でも名簿用紙をお渡ししています。

・消毒の実施

ご利用の都度、室内や物品の消毒作業を行います。消毒作業は、使用時間終了の5分前から10分前に行う場合もあります。

・換気の実施

ご利用中に、出入口のドアを開放するなどの換気を、最低1回、5分程度行っていただくようにお願いいたします。

・業種別ガイドラインに即した感染予防策の実施

調理や実習など接触を伴うご利用の場合は、感染拡大予防のために関係業界団体が作成した業種別ガイドライン等に即した感染防止策の実施へのご協力をお願いいたします。(例:手袋やフェイスシールドの着用等)

業種別ガイドラインはこちらからご覧いただけます。(リンク先は内閣官房のホームページです。新しいウィンドウが開きます。)

2.カフェの感染拡大防止策

・消毒の実施

ご利用後に、テーブル及び椅子の消毒作業を行います。

・座席間隔の確保等

座席は、数を減らして適度な間隔を確保し、向かい合わない配置とさせていただきます。

・支払いのキャッシュレス化

お支払いの際の金銭の受け渡しは、トレーを通じて行わせていただきます。また、交通系ICカードや電子マネー、クレジットカードでのお支払いも取り扱っております。

3.入館時の感染予防のお願い

入館の際には、ご利用の皆様の側でも、適切な感染予防対策をお願いします。また、入館前に自宅等で検温や健康チェックを行っていただきますようお願いいたします。

(感染予防対策の例)

・入館時のマスク着用(マスクはご利用の皆様がご用意ください。)

(補足)運動目的の利用においては、運動中はマスクを外すことも可能ですが、運動前後や会話時はマスクの着用をお願いいたします。

・正面入口におけるサーモカメラでの検温

・入口での手指のアルコール消毒(消毒液は施設側でもご用意します。)

・他者との適度な間隔(概ね2メートル以上)の確保

当面の利用上のご注意

感染拡大防止のため、当面のご利用にあたっての注意事項をご確認ください。

PDFファイルを開きます「利用上のご注意」については、ここをクリック

皆様には引き続きご不便をおかけする場合もありますが、感染拡大防止にご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

総合プラザ貸出会議室・カフェについてのお問合せ先

世田谷区立保健医療福祉総合プラザ 運営管理室

電話番号 03-6379-4301

ファクシミリ番号 03-6379-4305

(指定管理者 シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社)

(ご注意1)ワクチン住民接種事業についての問合せ先ではありません。ワクチン住民接種事業及び問合せ先等については、「新型コロナワクチン接種について」のページをご覧ください。

(ご注意2)区の保健医療福祉推進課もワクチン住民接種事業の問合せ先ではありません。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

保健福祉政策部 保健医療福祉推進課

電話番号 03-5432-2939

ファクシミリ 03-5432-3017