知人や同僚が新型コロナウイルス感染症の患者となった場合は

最終更新日 令和3年8月10日

ページ番号 192844

あなたの知人や同僚が新型コロナウイルス感染症の患者となった場合は、無症状であっても自身が感染している可能性があります。

以下の状況をご確認いただき、まずはご自身が濃厚接触者となっているかの確認をPDFファイルを開きますセルフチェックシートを活用してお願いいたします。

知人や同僚の感染可能期間について

新型コロナウイルス感染症は、症状がある場合は発症日の2日前から、無症状である場合はその検査日の2日前から、療養終了までが感染可能期間となります。

まずは、いつから感染可能期間であるかの確認をお願いします。

その上で、感染可能期間に会っているかの確認をお願いします。

知人や同僚に会った状況について

感染可能期間に会っている場合は、どのような状況で会ったかの確認をお願いします。

特に、以下のような状況が1つでもある場合は濃厚接触者となる場合があります。

  • 1m以内でマスクの着用なしでの15分以上の接触

例 食事、おやつ

  • 通気状況の悪い場所での長時間の接触

例 会議、個室での作業、車による移動

ご自身の状況について

期間と状況をご確認いただき、両方とも当てはまる場合は、ご自身が濃厚接触者となる場合が高くなります。

新型コロナウイルス感染症が疑われる発熱、頭痛、咳、鼻水、嗅覚障害、味覚障害、倦怠感等の症状がある場合は、かかりつけ医に知人や同僚に会った状況と症状を電話にてご相談ください。かかりつけ医がいない場合は、区の発熱相談センター等にご相談ください。

症状がない場合であっても、知人と会った日の翌日から14日間は発症および他人を感染させるリスクがあるため、不要不急の外出を控え、毎日体温を測る等健康観察をお願いします。

ご家族への配慮について

同居のご家族がいる場合、感染拡大を防止するために健康観察期間の終了までは、こまめに換気を行う。お食事は一緒に摂らない。家の中でもマスクを着けて過ごす。流水と石鹸で手洗いをする。会話を控える。ドアノブ等触れた部分はこまめに消毒する。といった配慮をお願いします。

発熱外来を実施している医療機関について

東京都ホームページにて、都内で発熱外来を実施しており、掲載に同意のあった医療機関が一覧になっております。記載されている注意事項にご留意いただき、ご活用いただくようお願いいたします。(対応可能な医療機関が全て掲載されているものではございませんので、ご了承ください。)

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 地域保健課

電話番号 03-5432-2624

ファクシミリ 03-5432-3022