新型コロナウイルス感染症の予防のために

最終更新日 令和3年3月23日

ページ番号 190530

新型コロナウイルス感染症の予防のためには、栄養と睡眠をしっかりとり、普段から体力、免疫力を高め、抵抗力をつけることも大切な予防です。体調不良を感じたら外出はせず、早めにかかりつけ医に相談し、受診をしましょう。

家庭内感染を防ぐために

家庭内での感染を防ぐために、次のことに注意しましょう。

  • 外から帰ったら流水と石鹸で手を洗う。
    手洗いの輪
    今こそみんなでひろげよう 手洗いの輪
  • トイレの後や食事の前は、手を洗う。
  • 家族で共用するものを使用した後は、よく洗う(歯磨きコップなど)。
  • 直接口をつけるもの(箸やスプーンなど)の共用は避ける。
  • こまめに換気をする。
  • 体調不良の時には早めにかかりつけ医に相談し、受診する。

感染予防のための正しい手洗いについては、世田谷保健所手洗い動画「今こそみんなでひろげよう 手洗いの輪」新しいウインドウが開きますをご覧ください。手洗いの手順やタイミングなどについて、世田谷保健所の職員が丁寧に解説しています。

体調不良時の注意

体調がすぐれないときは、次のことに注意しましょう。

  • 同居の方とはできるだけ部屋を分けるか、適切な距離(1m以上)をとる。
  • タオル等の共用はやめる。
  • 話をするときはお互いにマスクをする。
  • シャワーや入浴は最後に使用する。

 集団発生を予防するために

集団発生を予防するために、新しい生活様式を取り入れ、次のことに気をつけましょう。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 感染症対策課

電話番号 03-5432-2441

ファクシミリ 03-5432-3022