区職員の新型コロナウイルス感染症罹患について(1)【1月8日13時更新】

最終更新日 令和3年1月8日

ページ番号 189614

保健医療福祉推進課の新型コロナウイルス感染症の陽性者発生について

令和3年1月6日(水曜日)、保健医療福祉推進課に勤務する職員が新型コロナウイルス感染症のPCR検査の結果、陽性と判明しました。

当該職員は令和2年12月29日(火曜日)より熱等の症状があり令和3年1月6日(水曜日)にPCR検査を受検し、同日陽性と判明しました。

これを受けて、保健所が調査した結果、職場への影響はないと判断されました。

当該職員は、職場では常時マスクを使⽤していたほか、令和2年12月29日(火曜日)以降勤務しておらず、現在のところ同⼀の職場内に、せきや熱等の症状がある職員はいません。区では勤務場所等の消毒作業を実施し、通常通り業務を⾏っています。

【お願い】

新型コロナウイルス感染症に関連した人権への配慮をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者、濃厚接触者、医療従事者等とその家族に対する誤解や偏見に基づく不当な差別やいじめ、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)での誹謗中傷等は許されることではありません。

 見えないウイルスへの不安から、特定の対象を嫌悪の対象としてしまうことで、不当な差別や偏見が起こります。

 不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることのないよう、正確な情報に基づく冷静な行動をとるよう、区民の方にお願いしております。

 以上を踏まえ、本件に関して、当該職員、関係者及びその家族の人権尊重・個人情報保護に、特段のご理解とご配慮をお願いします。

このページについてのお問い合わせ先

保健福祉政策部 保健医療福祉推進課

電話番号 03-5432-2939

ファクシミリ 03-5432-3017