令和3年度乳幼児健診について

最終更新日 令和3年10月28日

ページ番号 186696

新型コロナウイルス感染症に配慮し乳幼児健康診査を実施します

通常の「乳幼児の健康診査・予防接種スケジュール」についてはこちらをご覧ください。

お子様の健康を守るためには、定められた月齢・年齢のときに健診を受けることが望ましいです。世田谷区では、乳幼児健診実施にあたり、手洗いやマスクの着用、会場の消毒や換気、1回の健診来所者数を制限するなど、感染防止対策を講じています。新型コロナウイルス感染状況等により、受診に不安がある場合には、管轄の各総合支所保健福祉センター健康づくり課までご相談ください。

やむを得ず受診期間内に健診を受けることができなかった方も、健診をお受けいただけるように、各健診の受診期間を延長しております(令和4年3月31日まで)。

今後の感染状況により、日程や実施方法が変更される場合や、健診のお知らせ(個別通知)が通常の時期より遅れる可能性があります。より詳しい情報をお知りになりたい場合、または通知が届かない場合は、各総合支所保健福祉センター健康づくり課へお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染防止・緊急対策(令和4年3月31日まで)

内容

時期

健康診査

新型コロナウイルス感染防止・緊急対策

3~5か月

乳児健康診査

【総合支所健康づくり課】

生後4か月から5カ月の始めに案内通知が届きます。混雑や密を避けるために、1回にお呼びする人数を制限しています。

個別乳児健康診査

【区内契約医療機関】

やむを得ない事情により、総合支所健康づくり課での乳児健康診査を受診できない方が対象です。PDFファイルを開きます令和3年度個別乳児健康診査のご案内に掲載されている契約医療機関に「個別乳児健康診査受診票」(個別送付)を提出することで無料で健診を受けることができます。

6~8か月

6~7か月児健康診査

(受診期間の延長)

【区内契約医療機関】

従来の受診期間である生後6~7か月に加えて、8か月まで延長(9か月になる前日まで)。受診される月齢によって受診できる医療機関が異なるのでご注意ください。

PDFファイルを開きます令和3年度乳児健康診査(6か月・9か月)医療機関名簿

9ヵ月~1歳3か月

9~10か月児健康診査

(受診期間の延長)

【区内契約医療機関】

従来の受診期間である生後9~10か月に加えて、1歳3か月まで延長(1歳4か月になる前日まで)。受診される月齢によって受診できる医療機関が異なるのでご注意ください。

PDFファイルを開きます令和3年度乳児健康診査(6か月・9か月)医療機関名簿

1歳6か月~

2歳3か月

1歳6か月児(内科・歯科)

健康診査(受診期間の延長)

内科【区内契約医療機関】

歯科【総合支所健康づくり課】

従来の受診期間である生後1歳6か月~1歳11か月に加えて、2歳3か月まで延長(2歳4か月なる前日まで)。受診方法等の変更はありません。

PDFファイルを開きます令和3年度1歳6か月健康診査のご案内

2歳6か月~

2歳11か月

2歳6か月児歯科健康診査

(受診期間の延長)

【区内契約医療機関】

従来の受診期間である生後2歳6か月~2歳8か月に加えて、2歳11か月まで延長(3歳になる前日まで)。受診方法等の変更はありません。

PDFファイルを開きます令和3年度2歳6か月児歯科健康診査実施医療機関名簿

3歳~

4歳11か月

3歳児(内科・歯科)健康診査

(受診期間の延長)

【総合支所健康づくり課】

従来の受診期間である生後3歳~3歳11か月に加えて、4歳11か月まで延長(5歳になる延長まで)。受診方法等の変更はありません。

自費で受けられた健診費用の助成

【世田谷保健所健康推進課】

令和2年4月1日以降、やむなく自費で健診を受けた場合の費用を助成します(上限額1回6,660円)。助成できる健診は、乳児健康診査、1歳6か月児(歯科)健康診査、3歳児(内科・歯科)健康診査です。

※3~4か月児健診は個別乳児健康診査受診票が使用できない医療機関が対象となります。個別乳児健康診査の医療機関名簿については、PDFファイルを開きますこちらを覧ください。
PDFファイルを開きます令和3年度世田谷区乳幼児健康診査費用助成制度のご案内

乳児健康診査(3~4か月児健康診査)

生後3~5カ月まで(6か月になる前日まで)受けられます。下記のいずれか1つの方法で受診いただけますが、受診にあたりそれぞれ条件がありますのでご確認ください。

総合支所健康づくり課での乳児健康診査

生後4か月から5カ月の始めに案内通知が届きます(健診中止中に受けられなかった方からご案内します)。混雑や密を避けるために、1回にお呼びする人数を制限しています。日程や内容等についてのお問い合わせは、お住まいを管轄する総合支所保健福祉センター健康づくり課へご連絡ください。

世田谷総合支所保健福祉センター健康づくり課

北沢総合支所保健福祉センター健康づくり課

玉川総合支所保健福祉センター健康づくり課

砧総合支所保健福祉センター健康づくり課

烏山総合支所保健福祉センター健康づくり課

契約医療機関での個別乳児健康診査(令和4年3月31日まで)

やむを得ない事情により、総合支所健康づくり課での乳児健康診査を受診できない方がPDFファイルを開きます令和3年度個別乳児健康診査のご案内に掲載されている契約医療機関に「個別乳児健康診査受診票」(個別送付)を提出することで無料で健診を受けることができます(令和4年3月31日まで)。ただし、受診期間外や契約医療機関以外で受診したとき、または受診票に記載されている項目以外の検査や治療を受けた時は有料になります。

受診の際には、母子健康手帳、「乳児健診子育て質問票」も併せて持参してください。医療機関では、混雑や感染を防止するため、健康診査の日時を決めている場合がありますので、事前に医療機関にご確認ください。

受診票が必要な方は各総合支所保健福祉センター健康づくり課または健康推進課へご連絡ください。

乳幼児健康診査費用助成制度のご案内(令和4年3月31日まで)

自費で乳児健康診査を受診した場合や、里帰り等の事情のために世田谷区から案内される健診を受けることができなかった場合等の理由により、健診に要した費用の一部を助成します。助成申請ができる期間は、健診を受診した日の翌日から6か月間です。

リンク:「自費で受けられた健診費用の助成について」

6~7か月児健康診査・9~10か月児健康診査(受診期間の延長)(令和4年3月31日まで)

これまで受診を控えていた方が、少しでも受診できる機会を得られるよう、受診可能な期間を延長しました。

受診延長期間・受診回数

受診できる回数は、通常の受診期間と受診延長期間を通して1回です。

受診延長期間・受診回数 詳細

従来の受診期間

延長された受診期間

6~7か月児健診

生後6~7か月

8か月から9か月になる前日まで

9~10か月児健診

生後9~10か月

11か月から1歳4か月になる前日まで

受診できる医療機関

受診される月齢によって受診できる医療機関が異なりますのでご注意ください。

「従来の受診期間」に受診される方 東京都内の契約医療機関

「延長された受診期間」に受診される方 世田谷区内の契約医療機関のみ
※6~7か月児・9~10か月児健康診査のご案内に同封されている「乳児健康診査実施医療機関名簿」を必ず確認し、「受診票」を提出して受診してください。契約医療機関以外で受診された場合は自費扱いとなります。
※「乳児健康診査実施医療機関名簿」「6~7か月児・9~10か月児健康診査受診票」は健康づくり課からお渡ししています。届いていない方は健康づくり課までお問合せください。
PDFファイルを開きます令和3年度乳児健康診査(6か月・9か月)医療機関名簿

1歳6か月児(内科・歯科)健康診査 受診期間の延長(令和4年3月31日まで)

受診延長期間

従来生後1歳11か月まで → 生後2歳3か月まで(2歳4か月になる前日まで)
※受診方法等の変更はありません。個別通知の内容をご確認し受診してください。
PDFファイルを開きます令和3年度1歳6か月健康診査のご案内

1歳6か月児(歯科)健康診査を自費で受けた方(令和4年3月31日まで)

令和2年4月1日以降、総合支所健康づくり課での1歳6か月児(歯科)健康診査の延期や、里帰り等の事情のために、やむなく健診を自費で受けた方に対して、健診に要した費用の一部を助成します(令和4年3月31日まで)。助成申請ができる期間は、健診を受診した日の翌日から6か月間です。


リンク:「自費で受けられた健診費用の助成について」

2歳6か月児歯科健康診査 受診期間の延長(令和4年3月31日まで)

受診延長期間 

従来生後2歳8か月まで → 生後2歳9か月まで(3歳になる前日まで)
※受診方法等の変更はありません。個別通知の内容をご確認し受診してください。

PDFファイルを開きます令和3年度2歳6か月児歯科健康診査実施医療機関名簿

3歳児(内科・歯科)健康診査(受診期間の延長) (令和4年3月31日まで)

受診延長期間

従来生後3歳11か月まで → 生後4歳11か月まで(5歳になる前日まで)
※受診方法等の変更はありません。個別通知の内容をご確認し受診してください。

3歳児(内科・歯科)健康診査を自費で受けた方(令和4年3月31日まで)

令和2年4月1日以降、総合支所健康づくり課での3歳児(内科・歯科)健康診査の延期や、里帰り等の事情のために、やむなく健診を自費で受けた方に対して、健診に要した費用の一部を助成します。助成申請ができる期間は、健診を受診した日の翌日から6か月間です。
リンク:「自費で受けられた健診費用の助成について」

自費で受けられた健診費用の助成について(令和4年3月31日受診分まで)

令和2年4月1日以降、やむなく自費で健診を受けた場合の費用について、申請をいただくことで助成いたします。(上限額1回6,660円)助成できる健診は、乳児健康診査、1歳6か月児(歯科)健康診査、3歳児(内科・歯科)健康診査です。それ以外の健診は対象ではありません。

※申請期限は受診日より6か月までです。

「世田谷区乳幼児健康診査費用助成金申請書兼口座振替依頼書」、受診した医療機関が発行した領収書のコピー、および母子健康手帳の健診結果記載欄のコピーを添えて健康推進課へ郵送で申請してください。

申請受理から1~2か月程度で支給決定の通知をし、指定された口座へ振り込みいたします。

PDFファイルを開きます令和3年度世田谷区乳幼児健康診査費用助成制度のご案内

PDFファイルを開きます令和3年度乳幼児健康診査費用助成申請書(記入例)

PDFファイルを開きます令和3年度乳幼児健康診査費用助成申請書

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所健康推進課

電話番号 03-5432-2446

ファクシミリ 03-5432-3102