緊急事態宣言(令和3年1月)を踏まえた区施設及び区主催イベントの対応について【1月8日15時更新】

最終更新日 令和3年1月8日

ページ番号 189617

1月7日に国から緊急事態宣言が発出されたことを踏まえ、同日に東京都は緊急事態措置による施設の使用制限やイベントの開催制限の要請について公表しました。

区としては、国や都の動向や、この間の区の感染防止対策及び区内での感染状況などを踏まえ、今後の区主催イベントや区施設の対応について、以下のとおり定めます。

1.基本的な考え方

区では、これまでの区施設やイベント等における感染防止対策及び感染状況を踏まえ、一律の休止などの対応はとらず、引き続き、徹底した感染防止対策を講じたうえで、施設運営及びイベント開催を行うことを基本とします。なお、今後、区内の感染状況や、施設等での発生状況により、対応の見直しや必要な対策を図っていきます。

  • 区民利用施設については、利用者向けガイドラインを作成し、感染防止対策を徹底し、また、区主催イベントは感染防止対策の徹底やオンライン化などの新たな手法への転換を図ることなどにより、感染が複数の施設で同時に確認される状況ではないことから、施設運営及び区主催イベントを継続します。
  • 区立幼稚園及び小・中学校については、ガイドラインを作成し、感染防止対策を徹底しており、学校活動を通じた感染の拡大は確認されていないことから、学校運営を継続します。
  • 社会福祉施設等については、社会生活を維持するうえで欠かせないことから、引き続き感染防止対策を徹底したうえで、施設運営等の継続を原則とし、施設の感染状況などに応じて、利用者への協力を求めます。

2.緊急事態措置を踏まえた対策 

 緊急事態措置や区内での感染状況を踏まえ、1月9日から2月7日までの期間。以下のとおり対策を講じます。

  • 東京都の外出自粛要請及び営業時間短縮の協力依頼の趣旨に則り、区内においても20時以降の外出を抑制するため、区民利用施設の開設時間を20時までに短縮するとともに、20時以降の区主催イベントは休止します。
  • 区民利用施設の利用人数の制限及び区主催イベントの制限を収容率50%以下とします。(屋外の場合は十分な間隔(2m(最低1m))を確保))
  • マスクなしでの会食による感染拡大の防止を図るため、区民利用施設の飲食を伴う利用は休止(レストランやカフェ除く)、飲食を伴う区主催イベントは休止とします。(必要な水分補給は除く)

個別の対応状況

項目

対応(考え方)

区民利用施設(区民会館、区民センター、地区会館、スポーツ施設、図書館、文化施設、高齢者集会施設、児童館など)

〇区民利用施設については、施設ごとに利用者向けガイドラインを作成し、感染防止対策を徹底しており、感染が複数の施設で同時に確認される状況ではないことから、施設運営を継続する。

〇1月9日から2月7日までの期間、区民利用施設の開設時間を20時までに短縮する。
また、19時から21時までなど20時をまたぐ利用枠が設定されている場合は、その利用枠自体を停止する。なお、20時までの時間短縮による運用が可能な場合はこの限りではない。

※各施設の対応は、PDFファイルを開きます営業時間を短縮する施設一覧をご覧ください

〇1月9日から2月7日までの期間、区民利用施設の利用人数の制限について、利用定員の50%以下(屋外は十分な間隔(2m(最低1m))を確保)とする。

〇区民利用施設の飲食を伴う利用は休止する(必要な水分補給は除く)。なお、レストランやカフェなど、食事を目的とする施設については、感染防止対策を徹底したうえで、施設運営を継続する。

〇施設使用予約キャンセル時の使用料等の還付またはキャンセル料の免除の取扱いについて、令和3年1月1日までとしていたが、緊急事態宣言の期間に合わせ、2月7日まで現在の取扱いを継続する。

区主催イベント

〇区主催イベントについては、感染防止対策の徹底やオンライン化などの新たな手法への転換を図っており、感染が複数のイベントで同時に確認される状況ではないことから、イベント開催を継続する。

〇収容率と人数上限について、1月9日(土曜日)から2月7日(日曜日)まで、以下のとおりとし、飲食を伴うイベントは中止とする。(必要な水分補給は除く)

(現在)

収容率

人数上限

大声での歓声等、飲食を伴わないイベント

大声での歓声等、飲食を伴うイベント

5,000人

100%以内

50%以内

(期間中)

収容率

人数上限

屋内

屋外

飲食を伴うイベント

5,000人

50%以内

十分な間隔(2m(最低1m))

中止

〇終了予定時間が20時以降のイベントについては、1月9日(土曜日)から2月7日(日曜日)までの期間、休止する。

※各イベントの実施状況については、区主催イベントへの対応についてをご覧ください

区立幼稚園、小・中学校

区立幼稚園及び小・中学校については、ガイドラインを作成し、感染防止対策を徹底しており、授業や行事等についても感染状況を踏まえながら必要に応じて規模の縮小や実施方法の見直し、中止等の対応を講じている。学校活動を通じた感染の拡大は確認されていないことから、学校運営を継続する。

社会福祉施設等(保育園、新BOP、通所介護施設、障害者(児)通所施設、各種検診など)

社会生活を維持するうえで欠かせないことから、引き続き感染防止対策を徹底したうえで、施設運営等の継続を原則とし、施設の感染状況などに応じて、利用者への協力を求める。

※各施設の対応はPDFファイルを開きます社会福祉施設等の対応一覧をご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号 上記お問い合わせ先参照

ファクシミリ 上記お問い合わせ先参照

このページは政策企画課(電話03-5432-2036 ファクシミリ03-5432-3047)が作成しました。