東京都による緊急事態措置後の区民利用施設及び社会福祉施設等の対応について【5月22日22時更新】

最終更新日 令和2年5月22日

ページ番号 185522

6月1日(月曜日)以降の区民利用施設及び今後の社会福祉施設等の対応について、お知らせしています。詳細は、6月1日以降の区民利用施設及び今後の社会福祉施設等の対応についてをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に関する都の緊急事態措置後の、区の区民利用施設及び社会福祉施設等については、以下のとおり対応します。

1.区民利用施設の対応

これまで一部施設等の利用を4月15日(水曜日)まで休止としていましたが、国による緊急事態宣言及び東京都による緊急事態措置後について、以下のとおり施設等の利用休止を継続します。

休止期間

4月11日(土曜日)から5月31日(日曜日)まで

※今後の状況により、期間を見直す場合があります。

休止する施設等

PDFファイルを開きます利用を休止する施設一覧(5月1日現在)をご覧ください。

※【5月1日9時更新】公園施設(駐車場)の休止期間を5月31日(日曜日)まで延長しました。

※【4月30日9時更新】障害者施設(福祉ショップフェリーチェ 本店・区役所店)、教育施設(ほっとスクール)、その他福祉施設(ボランティアビューロー)の休止期間を5月31日(日曜日)まで延長しました。

※【4月24日10時更新】公園施設(駐車場)を新たに追加しました。

※【4月20日10時更新】指定喫煙場所(三軒茶屋指定喫煙場所、下北沢駅東口指定喫煙場所)を新たに追加しました。

2.社会福祉施設等の対応

社会福祉施設等の運営については、これまで国や都の通知等を受けて運営継続・休止等の対応を行ってきましたが、国による緊急事態宣言及び東京都による緊急事態措置後について、以下のとおり対応します。

基本的対応

(1)東京都による緊急事態措置の対象となる社会福祉施設等については、感染防止対策を徹底し、事業を継続します。

(2)東京都による緊急事態措置の対象となる社会福祉施設以外の保健福祉施設等についても、感染防止対策を徹底して事業を継続することを基本とします。ただし、感染防止の観点からやむを得ない場合は、事業の一部または全部を休止、もしくは事業の縮小を行います。

(3)相談に関する事業は、面談や訪問をできる限り実施せず、電話相談を基本に継続します。

※継続実施している事業についても、状況等の変化によっては中止・延期することがあります。

高齢福祉部【4月30日18時更新】

事業名・施設名など 現状の対応 今後の区の対応 問い合わせ先
あんしんすこやかセンター
(地域包括支援センター)
相談業務を実施。訪問業務、講座等は行わない。 【事業継続・一部休止】
介護保険申請受付、相談業務を実施。
訪問業務、講座等は行わない。ただし、緊急対応(安否確認等)が必要な場合は、保健福祉課と協力して対応する。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
高齢福祉部介護予防・地域支援課
電話03-5432-2953
認知症在宅生活サポートセンター 相談業務を実施。訪問業務、講座等は行わない。 【事業継続・一部休止】
相談業務を実施。訪問業務、講座等は行わない。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
高齢福祉部介護予防・地域支援課
電話03-5432-2954
(区立)
短期入所生活介護
 各事業者に感染拡大防止と高齢者の生活維持を工夫して対応するよう依頼し、引き続き運営している。
 また、区民及び居宅介護支援事業所等にサービスの必要性を再度確認し、必要に応じてサービスの見直し、感染拡大防止への協力要請を行った。
【運営継続・協力要請】
 各事業者に感染拡大防止と高齢者の生活維持を工夫して対応するよう依頼し、引き続き運営する。
 また、区民及び居宅介護支援事業所等にサービスの必要性を再度確認し、必要に応じてサービスの見直し、感染拡大防止への協力要請を引き続き行う。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
高齢福祉部高齢福祉課
電話03-5432-2359
(民立)
短期入所生活介護、短期入所療養介護、短期利用特定施設入居者生活介護,短期利用認知症対応型共同生活介護、短期利用小規模多機能型居宅介護、短期利用看護小規模多機能型居宅介護 ※介護予防を含む
 各事業者に感染拡大防止と高齢者の生活維持を工夫して対応するよう依頼し、引き続き運営している。
 また、区民及び居宅介護支援事業所等にサービスの必要性を再度確認し、必要に応じてサービスの見直し、感染拡大防止への協力要請を行った。
【運営継続・協力要請】
 各事業者に感染拡大防止と高齢者の生活維持を工夫して対応するよう依頼し、引き続き運営する。
 また、区民及び居宅介護支援事業所等にサービスの必要性を再度確認し、必要に応じてサービスの見直し、感染拡大防止への協力要請を引き続き行う。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
高齢福祉部介護保険課
電話03-5432-2298
(民立)
通所介護、通所リハビリテーション、地域密着型通所介護,認知症対応型共同生活介護、小規模多機能型居宅介護、看護小規模多機能型居宅介護  ※介護予防等を含む
 各事業者に感染拡大防止と高齢者の生活維持を工夫して対応するよう依頼し、引き続き運営している。
 また、区民及び居宅介護支援事業所等にサービスの必要性を再度確認し、必要に応じてサービスの見直し、感染拡大防止への協力要請を行った。
【運営継続・協力要請】
 各事業者に感染拡大防止と高齢者の生活維持を工夫して対応するよう依頼し、引き続き運営する。
 また、区民及び居宅介護支援事業所等にサービスの必要性を再度確認し、必要に応じてサービスの見直し、感染拡大防止への協力要請を引き続き行う。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
高齢福祉部介護保険課
電話03-5432-2298

障害福祉部【4月30日18時更新】

事業名・施設名など 現状の対応 今後の区の対応 問い合わせ先
区立障害者通所施設(生活介護・就労継続支援B型、就労移行支援) 自宅待機が可能な利用者は施設利用の自粛をお願いするが、保護者の状況や利用者の障害特性によりサービスが必要な場合は、相談の上、引き続き施設利用等を可能とする。 【自粛要請・運営継続】
現状の対応を継続。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
障害福祉部障害者地域生活課
電話03-5432-2420
ファクシミリ03-5432-3021
区立短期入所施設 緊急事由の受入れは引き続き実施する。レスパイト的な利用については自粛をお願いする。 【自粛要請・運営継続】
現状の対応を継続。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
障害福祉部障害者地域生活課
電話03-5432-2420
ファクシミリ03-5432-3021
民立障害者通所施設(生活介護・就労継続支援A型・就労継続支援B型・就労移行支援・自立訓練) 【区立と同様の対応を要請】
区立の通所施設の対応を周知し、同様の対応をお願いする。
【区立と同様の対応を要請】
現状の対応を継続。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
障害福祉部障害者地域生活課
電話03-5432-2418
ファクシミリ03-5432-3021
民立短期入所施設・日中ショートステイ施設 【区立と同様の対応を要請】
区立の通所施設の対応を周知し、同様の対応をお願いする。
【区立と同様の対応を要請】
現状の対応を継続。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
障害福祉部障害者地域生活課
電話03-5432-2418
ファクシミリ03-5432-3021
障害者就労支援センター
すきっぷ就労相談室・分室クローバー・分室そしがや
しごとねっと
ゆに(UNI)
電話(メール含む)による相談のみ実施している。 【事業継続・一部休止】
現状の対応を継続。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
障害福祉部障害者地域生活課
電話03-5432-2425
ファクシミリ03-5432-3021
区立障害児通所施設
(児童発達支援・放課後等デイサービス)
発達障害相談・療育センター
子育てステーション発達相談室
電話による相談のみ実施。通所サービスは休止するが、児童の健康管理や家庭の孤立化防止、支援が必要な状況になった際の適切な介入のため電話による支援を実施。 【事業継続・一部休止】
現状の対応を継続。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
障害福祉部障害保健福祉課
電話03-5432-2227
ファクシミリ03-5432-3021
民立障害児通所施設(児童発達支援・放課後等デイサービス) 学校等の休業に対応するため、家庭で過ごすことが困難な児童生徒もいることを考慮したうえ、通所サービスを縮小して実施。 【事業縮小を要請】
現状の対応を継続。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
障害福祉部障害保健福祉課
電話03-5432-2242
ファクシミリ03-5432-3021
保健センター専門相談課 電話よる相談のみ実施。来所や訪問は原則として行わない。 【事業継続・一部休止】
現状の対応を継続。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
障害福祉部障害保健福祉課
電話03-5432-2386
ファクシミリ03-5432-3021
基幹相談支援センター

地域障害者相談支援センター「ぽーと」
電話による相談のみ実施。来所や訪問は原則として行わない。 【事業継続・一部休止】
現状の対応を継続。
【期間】今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
障害福祉部障害保健福祉課
電話03-5432-2386
ファクシミリ03-5432-3021

子ども・若者部【4月30日18時更新】

事業名・施設名など 現状の対応 今後の区の対応 お問い合わせ先
新BOP(学童クラブ、BOP) 詳細ページをご覧ください。 詳細ページをご覧ください。 詳細ページをご覧ください。
ほっとステイ 休止中 【引き続き休止】
5月31日(日曜日)まで休止する。
子ども・若者部子ども家庭課
電話03-5432-2569
ファクシミリ03-5432-3081
産後ケアセンター・
ママズルーム
産後ケアセンターについて、育児不安・育児困難がある場合や、虐待予防のために利用の緊急度が高いケースに利用を限定して事業を継続する。
デイケアのみの提供であり、かつ完全母子同室体制が取ることが難しいママズルームは事業中止とする。
【引き続き利用限定して実施】
産後ケアセンターについて、育児不安・育児困難がある場合や、虐待予防のために利用の緊急度が高いケースに利用を限定して事業を継続する。
デイケアのみの提供であり、かつ完全母子同室体制が取ることが難しいママズルームは事業中止とする。
5月31日(日曜日)までの対応。
子ども・若者部児童相談支援課
電話03-6304-7731
ファクシミリ03-6304-7786
子どものショートステイ
(児童養護施設 福音寮)
緊急性・必要性を判断して限定的に実施する。
(保健師やケースワーカーが支援に関わり、緊急度が高いと判断する場合、個別のケースごとに利用調整を行う。)
【引き続き利用限定して実施】
緊急性・必要性を判断して限定的に実施する。
(保健師やケースワーカーが支援に関わり、緊急度が高いと判断する場合、個別のケースごとに利用調整を行う。)
5月31日(日曜日)までの対応。
子ども・若者部児童相談支援課
電話03-6304-7731
ファクシミリ03-6304-7786
トワイライトステイ
(児童養護施設 福音寮)
休止中 【引き続き休止】
5月31日(日曜日)まで休止する。
子ども・若者部児童相談支援課
電話03-6304-7731
ファクシミリ03-6304-7786
赤ちゃんショートステイ
(日赤医療センター附属乳児院)
休止中 【引き続き休止】
5月31日(日曜日)まで休止する。
子ども・若者部児童相談支援課
電話03-6304-7731
ファクシミリ03-6304-7786
メルクマールせたがや 電話による相談対応を基本とし、訪問での対応を休止、面談での対応を必要最小限とする 【引き続き事業継続・一部休止】
電話による相談対応を基本とし、訪問での対応を休止、面談での対応を必要最小限とする。
5月31日(日曜日)までの対応。
子ども・若者部若者支援担当課
電話03-5432-2582
ファクシミリ03-5432-3050

保育部【4月30日18時更新】

事業名・施設名など 現状の対応 今後の区の対応 問い合わせ先
保育施設 詳細ページをご覧ください。 詳細ページをご覧ください。 詳細ページをご覧ください。

世田谷保健所【4月30日18時更新】

事業名・施設名など 現状の対応 今後の区の対応 問い合わせ先

保健センター(健康増進事業)

休止中 【引き続き休止】
5月31日(日曜日)まで休止する。
世田谷保健所健康企画課
電話03-5432-2354
保健センター(胃がん検診) 休止中 【引き続き休止】
5月6日(水曜日)まで休止する。ただし、今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
世田谷保健所健康企画課
電話03-5432-2447
保健センター(乳がん検診) 休止中 【引き続き休止】
5月6日(水曜日)まで休止する。ただし、今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
世田谷保健所健康企画課
電話03-5432-2447
保健センター(がん相談、がん情報コーナー) 電話による相談のみ実施している。 【事業継続・一部休止】(電話相談のみ実施)
5月6日(水曜日)まで対面による専門相談並びにがん罹患者等によるピア相談は休止し、電話相談のみ実施する。ただし、今後の緊急事態宣言等の期間等に応じて柔軟に対応する。
世田谷保健所健康企画課
電話03-5432-2447
保健センター(夜間・休日等こころの電話相談、こころの健康情報コーナー) 電話相談のため実施している。 【継続実施】
電話相談のため継続して実施する。
世田谷保健所健康推進課
電話03-5432-2947

対応期間【4月30日18時更新】

これまで、緊急事態宣言の期間の対応としていましたが、国・都の動向や区内の状況などを踏まえ、当面の間、対応を継続することとします。

なお、子ども・若者部の施設等については、5月31日(日曜日)までの対応とします。

※今後の状況により、期間を見直す場合があります。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号 上記お問い合わせ先参照

ファクシミリ 上記お問い合わせ先参照

このページは政策企画課(電話03-5432-2032 ファクシミリ03-5432-3047)が作成しました。