新型コロナワクチン3回目接種(追加接種)について

最終更新日 令和4年5月16日

ページ番号 194586

新型コロナワクチン3回目接種について

現在、ファイザー社ワクチンおよびモデルナ社ワクチンを用いた3回目接種が認められています。詳細については、以下の各ページよりご確認ください。

区の集団接種会場の空き情報(平日毎日8時30分時点)

区集団接種会場の空き枠は、平日毎日8時30分時点の情報を12時頃にこちらで公開しています。

※各会場の予約枠を一部追加で設定する場合があります。

12歳から17歳の方が新たに3回目接種の対象となりました(3月28日更新)

3月25日に、12歳から17歳の方が新たに3回目接種の対象となりました。これを受け、12歳から17歳の方に対し以下のとおり接種券を発送し、予約を受け付けます。

接種の概要

  • 18歳以上の方と同様、12歳から17歳の方の3回目接種も、2回目接種から6か月経過後に実施します。
  • 使用ワクチンは、現時点でファイザー社ワクチンのみ。
  • 国のリーフレットはPDFファイルを開きますこちら(厚生労働省ホームページより)です。
接種券の到着開始予定日

令和4年4月8日(金曜日)

一部の17歳の方は、発送が4月19日(火曜日)になります。詳細はこちらをご確認ください。

予約の受付開始時期

接種券が届き次第、予約することができます。予約方法については、こちらをご確認ください。

2回目の接種を受けた日から「6か月経過後」に接種を受けることができます

  • 高齢者、18~64歳の方のいずれも、2回目の接種を受けた日から「6か月以上経過後」に接種を受けられます。接種の予約は、接種券が届き次第可能です。 
  • 【注意】接種券に同封している「新型コロナワクチン3回目接種のお知らせ」は、原稿作成時点(令和4年1月13日時点)の情報で作成しているため、18歳~64歳の接種時期を「2回目接種完了日から7カ月経過後」としていますが、現在は「2回目接種完了日から6カ月後」に変更していますので、ご注意ください。

集団接種会場や病院・診療所などの医療機関で接種を受けることができます

  • 集団接種会場ではモデルナ社ワクチン(6会場)とファイザー社ワクチン(2会場。4月21日から5月8日までは5会場)を使用しています。開設している集団接種会場については、こちらをご覧ください。
  • 病院や診療所などの医療機関ではファイザー社ワクチンを使用しています。実施する医療機関や各医療機関の予約方法は、こちらをご覧ください。

モデルナ会場の方が早い日付で予約が取れます

3回目接種は、1・2回目で接種したワクチンと異なるワクチンを接種できます。(交互接種)

  • 集団接種会場での接種を希望される場合、モデルナ社ワクチンを使用する会場の方が直近の予約枠が多く残っているため、早い日付での予約が可能です。
  • 1・2回目でファイザー社ワクチンの接種を受けた方も、3回目はモデルナ社ワクチンを接種することができます。どちらもmRNA(メッセンジャーアールエヌエー)という種類のワクチンで、新型コロナウイルスに対する抗体を作り、ウイルスに対する免疫ができます。
  • モデルナ社ワクチンの接種量は、1・2回目の半分の量です。1・2回目とくらべて、副反応が少なくなることが国から報告されています。
  • 国は、1・2回目と違うワクチンを接種しても安全であり、抗体価は十分に上昇すると示しています。1・2回目にファイザー社ワクチンを接種した方も、モデルナ社ワクチンでの3回目接種をぜひご検討ください。詳しくは厚生労働省の新型コロナワクチンQ&A新しいウインドウが開きますのページをご覧ください。
交互接種例
1・2回目接種(初回接種)にファイザー社ワクチンを接種をした方の3回目接種後の効果と副反応(厚生労働省資料より)
  • 1・2回目にファイザー社ワクチンを接種した方は、3回目にファイザー社ワクチンよりもモデルナ社ワクチンを接種した方が抗体価が上がることが報告されています。
  • 一方で、副反応の発生頻度も、3回目にモデルナ社ワクチンを接種した方が高いことが報告されています。

1・2回目接種(初回接種)にファイザー社ワクチンを接種した方の3回目接種後の効果と副反応

3回目接種時のワクチンの種類

ファイザー

モデルナ

効果

3回目接種前と比べた抗体価倍率

54.1倍

67.9倍

副反応

接種部位疼痛

(接種部位の痛み)

91.6%

93.8%

倦怠感

69.1%

78.0%

37.5度以上の発熱

39.8%

68.0%

頭痛

55.0%

69.6%

厚生労働省第76回厚生審議会資料新しいウインドウが開きます(1・2回目接種(初回接種)にファイザー社ワクチンを接種した約2600人を対象に調査)を基に作成)

接種券について

接種時期が早められたことを受けて、区は接種券の発送スケジュールを早めます。

封筒に入っているものを掲載しています。

接種券を紛失等した場合、申請に基づき区が再発行します。申請方法等を掲載しています。

2回目の接種後に世田谷区に転入された方や海外で2回目を接種された方が3回目の接種券を受け取るには、申請が必要です。申請方法等を掲載しています。

ワクチン接種予約について

3回目接種のご予約は、接種券が届き次第可能です。接種を受ける日は、2回目接種の完了日から6か月以上経っている必要があります。必ずご確認の上、予約をお取りください。

WEBによるワクチン接種予約方法

区の集団接種会場での予約について

こちらのページから予約サイトに進みます(3回目接種と1、2回目接種は共通の予約サイトをご利用いただけます)。

区の集団接種会場の予約枠については、原則、事前に予約受付開始日をお知らせしたうえで、一定期間をまとめて設定します。

各医療機関での個別接種を希望される方について

区内医療機関で行う個別接種について(個別接種についてはこちらからは、準備が整い次第、各医療機関が随時設定します。近い日付の予約枠が設定される場合もありますので、すでに予約済みの方も、随時、区の予約システムで予約の空き状況をご確認ください。すでに取った予約をキャンセルせずに、予約の空き状況の確認や取り直し、より近い日付での予約を行うことができます。

電話によるワクチン接種予約方法

こちらのページから電話による予約方法に進みます。

国や東京都の大規模接種会場でも予約が取れます

4月1日9時現在、国や東京都の大規模接種会場では、予約枠に空きがあります。区の予約枠には限りがあるため、国や東京都の大規模接種会場での接種もぜひご検討ください。

国や東京都の大規模接種会場の予約はこちらをご覧ください。

エッセンシャルワーカー、感染時のリスクが高い方の専用の予約枠を設けています

エッセンシャルワーカーや感染リスクが高い方(妊婦、基礎疾患を有する方)を対象に専用の予約枠を設けています。予約サイトの空きよりも早い日付で予約が取れます(専用の予約枠には限りがあります。)。接種券が届き次第、ワクチンコールで予約を受け付けます。

会場について

  • 3回目接種は会場ごとに使用するワクチンが異なります。

区の集団接種会場

ファイザー社ワクチン及びモデルナ社ワクチン

個別接種(区の医療機関等)

ファイザー社ワクチンのみ

予約の際は、接種を受けるワクチンを必ず確認してください。

各会場については以下のページをご覧ください。

  • 区の集団接種会場についてはこちら
  • 個別接種(区の医療機関等)についてはこちら

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷区新型コロナワクチンコール

電話番号 0120-136-652

ファクシミリ 03-5687-2020

(注意)番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意願います。
(注意)ファクシミリは、聴覚に障害のある方の問い合わせや予約を受け付けています。(それ以外の方はファクシミリでの予約はできません。)