新型コロナウイルスワクチン予防接種済証について

最終更新日 令和4年11月16日

ページ番号 193844

国内で接種を受けた方は、接種済であることを示す書類を会場等でお渡ししています(申請手続の前に必ずお読みください)

新型コロナワクチンを接種された方は、国内においては、接種券に付属する「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」及び「新型コロナワクチン接種記録書」によって、接種の事実を示すことができます。

世田谷区の様式で発行する予防接種済証も内容は同じですので、いずれかがお手元にある場合は原則として申請は必要ありません。

※「新型コロナワクチン接種証明書」とは異なり、二次元コードは表示されません。「新型コロナワクチン接種証明書」を申請される方は、新型コロナワクチン接種証明書(電子版)の発行を希望される方へから申請してください。

  • 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)
    【初回接種】接種済証【追加接種】接種済証
  • 新型コロナワクチン接種記録書
    【初回接種】接種記録書見本【追加接種】接種記録書見本

海外渡航において接種の事実を示す書類

海外渡航にあたり、入国先の防疫等の措置の緩和を受けるために必要な接種記録の証明を、「新型コロナワクチン接種証明書」(いわゆる「ワクチンパスポート」)といいます。

新型コロナワクチン接種証明書のデジタル化に伴い、従来の海外用に加えて、主に日本国内での利用を想定した日本国内用の接種証明書も申請いただけるようになりました。マイナンバーカードをお持ちの方はスマートフォンの専用アプリから申請いただけるようになり、スマートフォン上で二次元コード付き接種証明書(電子版)が発行されます。

  • 新型コロナワクチン接種証明書の申請については、以下のリンク先をご覧ください。

新型コロナワクチン接種証明書(紙)の発行を希望される方へ

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(世田谷区様式)とは

概要

新型コロナワクチンを接種したことについて、世田谷区の様式により記録を表示するものです。公印の押印はありません。

(補足1)接種券に付属する「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」又は「新型コロナワクチン接種記録書」をお持ちの方は、これらの書類で接種の事実が証明できるので、特別な理由がない限り、原則として申請の必要はありません。

(補足2)新型コロナワクチン接種証明書とは異なり、二次元コードは表示されません。「新型コロナワクチン接種証明書」を申請される方は、新型コロナワクチン接種証明書(電子版)の発行を希望される方へから申請してください。

(補足3)国外での接種については、日本の予防接種法に基づく予防接種ではないため、この予防接種済証を発行することはできません。

申請ができる方

接種時に世田谷区に住民票を有していた方で、以下のいずれかに該当する方

  • 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)又は新型コロナワクチン接種記録書を紛失された方で、接種済証を必要とされる方
  • 新型コロナワクチン接種記録書をお持ちの方で、特別な理由により世田谷区の様式による接種済証を必要とする方

手数料

無料

申請方法

郵送により必要書類を提出してください。窓口やファクシミリでの受付は行っておりません。

提出先

郵便番号154-8504

世田谷区世田谷四丁目21番27号

世田谷区役所住民接種担当部新型コロナウイルスワクチン予防接種済証担当

必要書類

必要書類一覧
項番 書類 備考
1 新型コロナウイルスワクチン予防接種済証発行申請書

ワードファイルを開きます申請書様式PDFファイルを開きます申請書記入例

ご自身の接種券番号の確認方法は、以下のファイルからご確認ください。

PDFファイルを開きます【初回接種】接種券番号の記載位置

PDFファイルを開きます【追加接種】接種券番号の記載位置

2 返送先住所が記載された本人確認書類の写し

本人確認書類の例:運転免許証・マイナンバーカード・写真付住民基本台帳カード・健康保険証・年金手帳・在留カード・特別永住証明書等の写し

(注意)

令和2年10月1日より健康保険法等の改正により、「告知要求制限」の規定が設けられたため、保険証をコピーする場合は、保険証番号、被保険者記号・番号が見えないようにしてください。

マイナンバーカードは表面のみコピーしてください。

年金手帳をコピーする場合は基礎年金番号が見えないようにしてください。

(補足)

本人確認書類に記載されている住所と別の住所に送付を希望する場合は、本人が宛先の住所に所在していることがわかる書類(施設入所の契約書、入院証明書など)を送付してください。

3 宛先を記載し、切手を貼付した返信用封筒

同一世帯で同封を希望される場合は、全ての方の氏名を記載してください。

返送する書類はA4用紙1枚です。返信用封筒の大きさや、希望する郵便オプションサービス(速達、簡易書留など)に応じ、必要な料金の切手を貼り付けてください。切手の貼付がない場合、切手到着次第の交付となります。

切手の料金については、「国内の料金表(手紙・はがき)」(日本郵政ホームページ)からご確認いただけます。

4

(お持ちの場合のみ)

接種記録を確認することができる資料

新型コロナワクチン接種記録書の写し、予診票本人控えの写し、母子健康手帳など

(見本)

PDFファイルを開きます【初回接種】接種記録書(見本)

PDFファイルを開きます【追加接種】接種記録書(見本)

PDFファイルを開きます予診票(見本)

お手元にない場合は省略できますが、接種記録の確認に時間を要する可能性があります。

5

(代理人による申請の場合)

委任状

申請書様式内に記入してください。
6

(代理人による申請の場合)

代理人の本人確認書類

本人確認書類の例はNo.2をご確認ください。

発行に要する日数

新型コロナウイルスワクチン予防接種済証発行申請書が到着してから返送までの目安の日数は10日~2週間ほどです。

接種の記録が確認できないケースなど、さらに日数がかかる場合がございますので、ご了承ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷区新型コロナワクチンコール

電話番号 0120-136-652

ファクシミリ 03-5687-2020

(注意)番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意願います。