5~11歳の方のワクチン接種(小児接種)について

最終更新日 令和4年9月22日

ページ番号 196452

小児接種(3回目)について

小児接種3回目に関する情報は、こちらのページをご確認下さい。

小児接種をご検討いただくにあたって

  • 国は、オミクロン株に対する有効性などの科学的知見が十分示されたとして、5~11歳の方への新型コロナワクチンの接種について、9月6日(火)から「努力義務」を適用しました。努力義務とは、「接種を受けるように努めなければならない」という予防接種法上の規定のことで義務とは異なります。最終的には、ご本人(お子さま)と保護者の方が納得した上でご判断いただくことになります。
  • 周りの人に接種を受けることを強制したり、接種を受けていない人に差別的な取扱いをすることのないよう、お子さまにもお伝えいただきますようお願いします。
  • ワクチン接種の効果や安全性、副反応については以下の厚生労働省のQ&A、リーフレットをご覧ください。今後、新たな情報が得られ次第、お知らせいたします。

厚生労働省ホームページ・新型コロナワクチンQ&A(小児接種)概要

  • 特に基礎疾患を有する等、重症化するリスクが高い小児には接種の機会を提供することが望ましいとされています。かかりつけ医と相談してご検討下さい。
  • 副反応については12歳以上の方と同様、接種部位の痛みや倦怠感、頭痛、発熱等、様々な症状が確認されていますが、ほとんどが軽度または中等度であり回復していることや、現時点で得られている情報からは、安全性に重大な懸念は認められていないと判断されています。
  • オミクロン株に対して、現時点で得られている米国での研究結果によると、ファイザー社のワクチンにおける感染予防効果は、5~11歳では2回目接種後14~82日後で31%という報告があり、一定の効果が期待されるとしています。また、米国でオミクロン株流行期に実施された研究では、ファイザー社のワクチンを2回接種完了後の入院予防効果は5~11歳で68%であったと報告されています。なお、シンガポールでオミクロン株流行期の5~11歳を対象に実施された研究では、ファイザー社ワクチンを2回接種した後の感染予防効果は36.8%、入院予防効果は82.7%であったと報告されています。
  • 3回目接種については、海外で実施されたファイザー社ワクチンの臨床試験の結果によると、感染歴のない集団において、3回目接種から1か月後のオミクロン株に対する中和抗体価は、2回目接種から1か月後と比較して約22倍の上昇が認められました。また、オミクロン株流行期における他の年齢層での3回目接種による発症予防効果が報告されており5~11歳の日本人小児に対しても、一定の有効性が期待できると判断されています。

厚生労働省_新型コロナワクチンQ&A新しいウインドウが開きます

PDFファイルを開きます新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(小児接種リーフレット

小児接種リーフレット(1面)小児接種リーフレット4面(4面)

PDFファイルを開きます3回目接種についてのお知らせ(小児接種3回目リーフレット)

小児接種3回目(1面)(1面)小児接種3回目(3面)(3面)

5~11歳の方へのワクチン接種(小児接種)の概要

対象者

5~11歳の方(5歳になる誕生日の前日から12歳の誕生日の前々日まで接種可能)

(注意)接種には保護者の方の同意および同伴が必要です。

特に接種をお勧めする方(厚生労働省小児接種リーフレットより)

慢性呼吸器疾患、先天性心疾患等、重症化リスクの高い基礎疾患を有する方

(注意)接種にあたっては、あらかじめかかりつけ医等と、よく相談してください。

※重症化リスクの高い基礎疾患についてはこちらをご覧ください。(日本小児科学会ホームページ)新しいウインドウが開きます

使用するワクチン

ファイザー社の5~11歳用ワクチン(12歳以上のものに比べ、有効成分が3分の1になっています)

※1回目の接種時に11歳だった方が、2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目接種にも5~11歳用ワクチンを使用します。

5~11歳のファイザー社ワクチンの説明書はこちらからご覧ください。

印刷スケジュールの都合により、3月3日(木曜日)から到着予定の接種券を送付する際、5~11歳のファイザー社ワクチンの説明書の同封が間に合いませんでした(まもなく12歳に達するお子様を対象とした「12~15歳」用のワクチンの説明書のみ同封しています)。5~11歳のワクチンの説明書はこちら新しいウインドウが開きますをご覧ください。(ファイザー社ワクチン説明書) 

接種回数・接種間隔

3週間の間隔で2回接種します。

※接種後3週間を超えた場合は、できるだけ速やかに2回目の接種を受けていただくことをお勧めします。

※原則として、新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種できません。新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。(令和4年7月22日の審議会で議論された結果、インフルエンザワクチンに限り、新型コロナワクチンとの同時接種が可能になりました)

接種当日の持ち物

以下の4点を必ず持参してください。

(1)接種券(クーポン)

(2)予診票(あらかじめ必要事項を記入してください)

(3)本人確認資料(例:マイナンバーカード、健康保険証等)

(4)母子健康手帳

注意事項

  • 接種には保護者の方の同意が必要です。同意の有無は予診票の署名欄で確認します。
  • 接種には保護者1名の同伴が必要です。特段の理由で同伴することができない場合は、接種を受けるお子さまの健康状態を普段より熟知する親族等で適切な方が、保護者の委任を受けて同伴することができます。委任状は不要ですが、予診票には保護者の⽅が署名をお願いします。
  • お子様に基礎疾患があるときなど、ワクチンについての疑問や不安があるときは、かかりつけ医によくご相談ください。

接種券の送付スケジュール

  • 平成29年(2017年)5月2日~平成29年(2017年)10月1日にお生まれの方

令和4年4月以降、満5歳を迎える誕生日の前月に順次送付します。詳しくはこちらをご覧ください。

区の集団接種会場について

以下の日程で小児用集団接種会場を開設します。

スケジュール(8月19日~9月24日まで)

会場

1回目接種 2回目接種

旧二子玉川仮設庁舎(B棟)

8月27日(土曜日)

9月17日(土曜日)

砧総合支所(区民会館・区民集会所) 9月3日(土曜日) 9月24日(土曜日)

※上記日程は、1・2回目セット予約(2回目は、1回目の3週間後の同一会場・同一時刻に固定)です。2回目の接種のみの予約変更はできませんのでご注意ください。(体調不良等で2回目予約を変更する場合はワクチンコールにご連絡ください)

スケジュール(10月9日~10月30日まで)

会場

日付

世田谷文化生活情報センター

10月9日(日曜日)、10月30日(日曜日)

砧総合支所(区民会館・区民集会所) 10月9日(日曜日)、10月30日(日曜日)
玉川区民会館(集会室) 10月16日(日曜日)AM
宮坂区民センター 10月16日(日曜日)
粕谷区民センター 10月16日(日曜日)
北沢タウンホール 10月16日(日曜日)
烏山区民センター(烏山区民会館) 10月23日(日曜日)
弦巻区民センター 10月23日(日曜日)
喜多見東地区会館 10月23日(日曜日)
代田区民センター 10月30日(日曜日)
旧二子玉川仮設庁舎(B棟) 10月30日(日曜日)

10月以降の予約枠はセット予約ではありません。1・2回目接種を希望の方は、1回目と2回目の接種間隔を3週間以上あけ、予約を別々に取る必要があります。

9月23日(金曜日)午前10時から、1・2回目接種と同様に、3回目接種についても予約システムからのご予約が可能になります。

※集団接種会場の空きはこちらのページの「区の集団接種会場の空き情報」から確認できます。

9月20日(火曜日)から新たな予約枠の予約受付を開始します

9月20日(火曜日)午後5時30分から10月の予約受付を開始します。

※10月以降の予約枠はセット予約ではありません。1・2回目接種を希望の方は、1回目と2回目の接種間隔を3週間以上あけ、予約を別々に取る必要があります。

※9月23日(金曜日)午前10時から、1・2回目接種と同様に、3回目接種についても予約システムからのご予約が可能になります。

WEBでの予約

予約バナー

※予約サイトの操作方法は、PDFファイルを開きますこちらのマニュアルをご確認ください

電話での予約

世田谷区新型コロナワクチンコール
問い合わせ方法 連絡先 受付時間

電話

0120-136-652

(通話料無料)

月曜~金曜:午前8時30分から午後8時

土曜、日曜、祝日:午前8時30分から午後5時30分

障害のあるお子さんの接種について

障害のあるお子さんに配慮した接種枠の設定は5月29日(日曜日)をもって終了しました。

障害のあるお子さまも通常の集団接種会場で接種が可能です。接種をご希望の方は、WEBまたは世田谷区新型コロナワクチンコールよりご予約ください。

各医療機関での個別接種を希望される方について

区内医療機関で行う個別接種は3月中旬以降、準備が整ったところから実施をしています。

実施医療機関に関する情報は、こちらのページをご覧ください。

東京都大規模接種会場について

都の大規模接種会場において、都内在住・在学(在園)の5歳から11歳までの小児を対象とした1・2回目接種を行っています。

詳細はこちら新しいウインドウが開きますをご覧ください。(東京都新型コロナウイルスワクチン大規模接種予約システム)

5~11歳のファイザー社ワクチンの有効期限延長について

5歳~11歳用ワクチンの有効期限が12か月に延長されました。国の基準に従い、区では添付文書上の保存方法を遵守し、活用しております。詳しくはこちらのページをご覧ください。

関連リンク・資料

日本小児科学会「5~11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方」新しいウインドウが開きます

PDFファイルを開きますファイザー社「新型コロナワクチンコミナティを接種されるお子さまと保護者の方へ」

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷区新型コロナワクチンコール

電話番号 0120-136-652

ファクシミリ 03-5687-2020

(注意)番号をお確かめの上、お間違えのないようご注意願います。
(注意)ファクシミリは、聴覚に障害のある方の問い合わせや予約を受け付けています。(それ以外の方はファクシミリでの予約はできません。)